再生コート紙について
PDF・ワード・エクセルデータ入稿OKの印刷屋さんドットコム
本文へジャンプ
ホーム > データ作成ガイド > 用紙について > 再生コート紙 R70とは

再生コート紙 R70とは再生コート紙 R70の特徴と長所についてご説明します。

再生コート紙 R100

再生紙とは、原料に古紙を配合して製造された紙のことです。
古紙が1%の配合でも再生紙と言うことはできますが、エコマークを取るためには70%以上の配合率が必要です。
また、グリーン購入法によっても古紙配合率70%以上が推奨されています。
官公庁、上場企業様向けの印刷物として、最も適した紙になります。
また、企業ブランドとしてイメージも高められます。

特徴

1)国内認定環境マークを入れることが可能です

・「グリーンマーク」を入れることが可能です 詳しくはこちら   環境ラベル等データベース(環境省HP)
・「エコマーク」を入れることが可能です 詳しくはこちら 

2)官公庁向けの印刷物として、最も適した紙になります(古紙配合率70%以上)

3)古紙を70%以上使用しながら、白色、光沢などフレッシュパルプ品並みの品質を有するグロスコート紙です。

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ