pdfでの印刷がずれてしまう?その対策方法についてご紹介!

「pdfの印刷がずれてしまう」
「何か対策をとることはできないのだろうか」

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
pdfの印刷においてずれが生じてしまう原因は様々です。
そのため、うまく対処できないこともあるでしょう。
そこで今回は、pdfの印刷がずれてしまう際の対策をご紹介します。

□用紙関連の不具合

家庭でpdfを印刷する場合、印刷をするために使用する用紙に不具合がある場合があります。

*用紙がずれている

プリンタにセットした用紙がずれてしまっていることが原因の可能性があります。
「pdfのデータがちょっとだけ斜めになってしまう」
この場合は、用紙がずれている可能性が高いです。
用紙のセットに問題が無いかどうか確認しておきましょう。

*使用する用紙がプリンタに対応していない

プリンタによっては、印刷に使用したい用紙が対応していない可能性があります。
対応していない用紙を使用すると、プリンタにも不具合が生じてしまう可能性があるので注意しましょう。

□データ関連の不具合

業者にpdfデータを入稿して印刷をする場合、データに不具合がある可能性があります。

*入稿するフォーマットに従えていない

業者に印刷を依頼する場合、pdfデータの入稿のためのフォーマットがある場合があります。
これは、印刷を成功させるために必要なものです。
フォーマットに従えていない場合、pdfの印刷がずれてしまうこともあります。
そのため、入稿する前にフォーマットに従っているかどうか確認するようにしましょう。

*データ自体がずれている

データ自体がずれていると、そのまま印刷されてしまいます。
そのため、印刷したものもずれが生じてしまうでしょう。
使用するイラストツールのキャンバスに対して、デザインが正しく配置されているかどうか確認すると良いでしょう。

*余白設定のミス

pdfのデータの印刷を行う場合、余白設定ができます。
この余白設定を間違えてしまうと、データが左に寄ったり見切れてしまったりするかもしれません。
データを入稿する前に、余白設定を確認しておくようにしましょう。

*解像度の問題

解像度が低いことが原因で、想定していたものよりも画像が粗いものが印刷されてしまいます。
データを作成する前に、解像度の設定を確認するようにしましょう。

□まとめ

今回は、pdfの印刷がずれてしまう場合の対策についてご紹介しました。
pdfデータを入稿して印刷を行うようでしたら、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。