ノベルティ印刷されたグッズで女性に人気のものをご紹介します。

ノベルティ印刷されたグッズ(以下、ノベルティグッズ)はたくさんありますよね。
女性に対する広告は効果的です。
今回は、女性に人気のノベルティグッズを紹介します。

 

*ポーチ

女性に人気ノベルティグッズと言えば、ポーチです。
男性にはあまり需要がないかもしれませんが、女性によってポーチの中身は違いますが、ヘアゴムや、ティッシュや化粧品と男性より小物が多い特徴があります。
女性にとってポーチはあれば便利だと言えます。
また、ターゲットによってデザインを変えることもできます。
幅広い年代の女性に使用してもらうために、シンプルなデザインがおすすめです。

 

ターゲットが女性のみであれば、ポーチをノベルティグッズにするとより効果が見込めます。

 

*ステンレスタンブラー

最近、カフェなどへ行くと、持参のステンレスタンブラーを持った女性を多く見かけます。
男性であれば、面倒臭がって持っていかないかもしれませんが、女性は可愛い小物やなどに惹かれます。
職場などでも多く見かけるのではないでしょうか。

 

*スマホリング

スマホの裏側につけるリングです。
写真撮影時や、落下防止のため、最近では多くの女性が使用しています。
ノベルティグッズとして、これからどんどん主流になるかもしれません。
また、ワンポイントで会社のロゴなどを入れ、シンプルで可愛く使ってもらいやすいです。

 

*手帳

手帳からスマホアプリなどに移って行く女性もいらっしゃいますが、まだまだ需要があるのが、手帳です。
日本では、手書きの文化が根強く、また女性であれば、自分の手帳を可愛くアレンジしたりし、オリジナリティを生み出して使用する方も多く見かけます。

 

*付箋

こちらも手帳に関連していますが、女性は男性よりもまめなことが多く、付箋でこまめにメモを取られる方もたくさんいらっしゃいます。

 

*USBケーブル

今の時代に欠かせないスマホ。
毎日必ず使われているUSBケーブルであると、普段の生活でも目に入りやすく、より効果的です。

 

*モバイルバッテリー

先ほど紹介したUSBケーブルとも関連していますが、コストは少しかかるものの、需要は必ずあり、また形が四角なので、企業ロゴや広告を載せやすい特徴もあります。

 

*扇子

夏の暑い日には、欠かせませんよね。
扇子であれば、上品に涼しむことができ、女性にも人気です。

 

*ネイルケアセット

女性であれば、ネイルケアをされている方がほとんどではないでしょうか。
ネイルケアセットは、コンパクトかつ非常に需要のあるグッズです。

 

□まとめ

女性のノベルティグッズはこれまで紹介したようにたくさん存在します。
それぞれのターゲットによって、企業ブランドやイメージにつながるノベルティグッズを提供すれば、より効果的です。

印刷初心者の方はご注意!イラレで入稿する際の注意点を紹介

自分でパソコンを使ってドキュメントを入稿しようと考えている方はいらっしゃいませんか?
自分でドキュメントを入稿するにはillustratorというグイラフィックソフトを使う必要がありますが、このillustrator(イラレ)を使う際には気をつけないといけないことがあります。
正しい方法で印刷しないと、ズレが生じてしまったり、画像リンクがきれてしまったりしてうまくいきません。
特に初心者の方は注意しなければなりません。
そこで今回はイラレで入稿する際の注意点を紹介します。

 

□イラレでの入稿の注意点

*サイズ設定

まずはサイズの設定での注意点になります。
仕上がり線とヌリタシ線の関係に気をつけましょう。
仕上がり線はイラストや画像などがその位置で断裁されるラインになります。
この仕上がり線の周りにヌリタシ線を設定しておかないと端っこの部分に色がつかず白くなってしまいます。
仕上がり線の上下左右に3mmぐらいのヌリタシ線をつけておきましょう。

 

*文字の位置

仕上がり線の話はしましたが、端が消えたりしたら困るような文字は仕上がり線の3mmは内側に配置するようにしましょう。
印刷するときのサイズによってはデザインの端が切れてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

*アウトライン化

次は文字のアウトライン化です。
パソコンで入力される文字には様々な情報が含まれています。
文字情報をもったままにしてしまうと文字化けしてしまうことが多いです。
そのためアウトライン化によって文字情報をなくすことで文字化けを防ぐことができます。
手順としてはまずレイヤーのロックを解除し、その後アウトラインを作成してください。

 

*リンク画像の埋め込み

Illustratorでリンク画像にEPS形式のデータを使っている方は必ずEPS画像を埋め込むようにしてください。
EPS画像を埋め込んでおかないと変な白線が入ったり、ちゃんと画像が表示されなかったりします。
埋め込みの方法としてはリンクパレットを表示して、パレットメニューからリンク画像を埋め込みましょう。

 

*カラー設定と確認

IllustratorのカラーモードがCMYKになっているかを確認しましょう。

 

□まとめ

今回はイラレで入稿し印刷する際の注意点について紹介しましたが、いかがでしたか?
初心者で今回初めてイラレを使うという方や数回しか使ったことがないという方は説明を読んでもピンとこないかもしれませんが、パソコンの画面を見ながら進めてみるといいでしょう。
あまりイラレでの入稿の経験がない方だと印刷してみてもイメージした通りにならないこともおおいでしょうから、困った時はぜひこの記事を参考にしてください。

【具体例あり】女性に人気なノベルティとは?ノベルティ印刷を手がける会社がご紹介!

「自分の会社でも女性向けノベルティを作りたい」
「女性にはどのようなノベルティがふさわしいのだろう」

 

そのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
女性にいったいどのようなノベルティがウケるのかは特に分かりにくいですよね。
そこで、今回は女性がもらって嬉しいノベルティをご紹介いたします。

 

□女性に人気のノベルティ

女性がノベルティに求めることは、ズバリ「実用性が高くデザインがかわいいこと」です。
そのため、女性に人気なノベルティの多くは日頃から使うようなものばかりです。

 

*ポーチ

女性にとってポーチはいくつあっても足りないものですよね。
かわいいポーチがあれば、毎日使ってしまいます。
ポーチ自体の実用性はどのポーチもあまり変わらないので、デザインがかわいいポーチを提供することはとても効果的だと思います。

 

*エコバック

最近はお買い物の際にエコバックを持っていくことが当たり前になりつつあるのではないでしょうか。
毎日使うものだからこそ、もらえると嬉しいですよね。

 

*ふせん

消耗品をもらうと喜ばれることが多いです。
ふせんは色々なところで使えますし、デザインを工夫すると使っていて楽しい気分になると思います。

 

*タンブラー

マイタンブラーを持ち歩いてカフェでコーヒーを入れてもらったり、家から飲み物を持って来たりしている女性は多いですよね。
そのような女性に向けてタンブラーを提供するのはいかがでしょうか。
保温等の高機能がついていれば女性にも使ってもらいやすくなると思います。

 

*スマホ関連グッズ

もはやスマホのない生活は考えられないほどスマホは身近になりました。
そのため、スマホグッズをもらえるのはありがたいですよね。
グッズとしては、充電コードやスマホ置きがいいのではないでしょうか。

 

*ブランケット

一日中座りっぱなしの働く女性は冷え性になりやすくブランケットを重宝します。
ブランケットを毎日使ってもらって、企業に愛着を持ってもらいましょう。

 

*日用消耗品

消耗品は使い切ったら捨てられるため、ノベルティ向きではないのではないかとお考えではないですか。
しかし、実は消耗品はもらうと嬉しいだけではなく、使う頻度が高いので企業イメージをつけやすくなるといった効果が期待できます。
歯ブラシや台所用洗剤、ラップ等がいいのではないでしょうか。

 

*キッチン雑貨

キッチンに立つ回数の女性だからこそ、キッチン雑貨は喜ばれます。
機能性だけではなくデザインがかわいければ、なお良いのではないでしょうか。
シリコンスチーマーやまな板シートが好ましいと思います。

 

□まとめ

女性がもらって嬉しいノベルティをご紹介いたしました。
実用性が高くデザインがかわいいものを女性は好むことを分かっていただけたと思います。
是非、この記事を参考にしてみてください。

名刺を型抜き印刷したい方必見!方法をご紹介します。

社会に出ると、名刺が必ずといっていいほど必要になります。
少しでも相手の印象に残るような名刺だと、効果的ですよね。
そこで今回は名刺にアレンジをするための印刷物を自分の好きな形に合わせ、打ち抜いて制作する型抜き印刷する方法をご紹介します。

 

□専門の印刷屋さんに注文する

名刺は一度に大量の枚数を作成します。
自分で一枚一枚作る方はほとんどいらっしゃらないと思われます。
そこで、オリジナルで細かく設定もできる専門の印刷屋さんに相談しましょう。

 

名刺を作る際には、様々な選択肢があります。
片面のモノクロやフルカラーまたは、両面のモノクロフルカラー、片面フルカラー、片面一色などまず色合いを選択できます。

 

また、印刷方式には、オンデマンド方式とオフセット方式の2パターンあります。

 

□オンデマンド方式の印刷方法

オンデマンド印刷であれば、高品質な名刺の作成が可能です。
オンデマンド印刷とは、必要なもの(名刺)を、必要な時に、必要な数だけ印刷する方法です。

 

デジタル印刷機を用いて、デジタルデータを直接出力して使用します。
そのため、10部、50部といった小部数の印刷物をスムーズかつ安く抑えることのできる印刷方法です。
オフセット印刷と比較すると若干品質が劣りますが、そこまでの違いがあるようなものではありません。
オンデマンド方式だと、当日配送可能なので、すぐに名刺が欲しい方にオススメです。
また、1枚から印刷可能なので、少ない枚数をお求めの方にもオススメです。

 

□オフセット方式の印刷方法

写真や文字を精細かつ美しく高画質な印刷方法です。
オフセット印刷とは、オフセット印刷機を使用して印刷する高品質な印刷方法です。
一般的な印刷方法は、このオフセット印刷だと言えます。
トナーではなく、インク(CMYK)を使って表現します。
そのため、インクジェットプリンタやレーザープリンタよりも、写真や文字が精細かつ綺麗に印刷できます。
つまり、大量に名刺を印刷しようとしている人はオフセット方式の印刷方法であれば、大量印刷によって単価を下げることができます。
なので、小数枚、名刺が必要な方は、オフセット方式。
大量に名刺が必要な方は、オンデマンド方式をオススメします。
トナーではなく、インク(CMYK)を使って印刷します。
インクジェットプリンタやレーザープリンタよりも、写真や文字が精細かつ綺麗に印刷できるので、高品質な名刺を求めている方にはオススメです。

 

□まとめ

名刺を型抜き印刷する方法は、業者にオーダーする際に、オンデマンド方式とオフセット方式の2種類があるということをご紹介しました。

 

それぞれ、自分が求めている量と質によって、大きく使い分けることができます。
少ない枚数または、高品質な名刺をお求めの時は、オフセット方式を、大量の枚数で、品質や画質をそこまで求めず、安価に抑えたい方は、オンデマンド方式をおすすめします。
型抜き印刷で理想の名刺を手に入れましょう!

企業のノベルティ印刷による目的と効果を解説します!

皆さんはノベルティーグッズをもらったことはありますか?
ノベルティとは、展示会やイベントなどの来場者に無料で配布するグッズです。
配布するグッズに、企業のロゴやちょっとした広告を入れて、配布しています。
ノベルティグッズは文房具など日常で使える製品が好まれるます。
ボールペンなどを貰えば毎日使用しますよね。

 

今回は、その企業のノベルティ印刷による目的と効果を具体的に紹介します。

 

□企業のノベルティの目的

ノベルティグッズの目的は、企業の認知を高めることです。
企業や商品をより多くの人に知ってもらい、企業ブランドが成長します。
ノベルティグッズは企業の宣伝を新規顧客へ効率的にできるだけではなく、既存顧客に対しても、リマインド効果があり、親近感を継続します。

 

例えば、街を歩いていて渡されるうちわやポケットティッシュもノベルティの1つです。
もらって嬉しいもの、便利なものかつ目につきやすいものであるほど、多くの人に見てもらいやすくなります。
ノベルティは、受け取ってもらう数が多ければ多いほど、販促効果が高まります。
より多くの方に手に取ってもらい、商品や企業について知ってもらうことこそ、ノベルティを作る目的を果たせたと思うべきでしょう。
例えば、ボールペン、クリアファイル、USBケーブルなど使いやすいものが大多数です。
多くの人の無意識の領域でも目に止まることで、既視感を生みます。

 

ノベルティグッズとして使い勝手に汎用性があり、デザインに工夫を凝らすことで企業イメージやブランドイメージに合わせ易いので、戦略的にグッズによって企業ブランド力を向上できます。

 

マグカップやカレンダーなど、長期間持てるものであればより効果的です。
自宅はもちろんのことオフィスにもマグカップはあります。
オフィス内でたくさんの社員の目につきやすいとより効果的だと言えます。
カレンダーであれば壁掛け式の大きなもの、仕事中のスケジュール確認などに便利な小さめの卓上型のものがあります。
カレンダーなので、一年を通じて企業名、ブランド名を宣伝できます。
また、その余白にも、広告などさらに効果的に広告として働きます。

 

□企業のノベルティの効果

低予算で企業の宣伝ができます。
ウェブサイトへの広告やCMなどメディアを通じた広告もありますが、決められた予算の中でより効果的な広告として活躍します。
このようなマーケティング方法はさまざまあります。
コストを抑えたい企業はノベルティグッズで抑えることができます。

 

□まとめ

アナログではありますが、ノベルティグッズは使いやすく、自然に広告として機能します。
企業のイメージなどとマッチさせ、効果的なマーケティングとなるでしょう。

印刷屋さんドットコムの ノベリティ印刷

pdfずれる!印刷がうまくいかない!対策をご紹介します

「パソコンでのデザインは正常なのに、どうして印刷したらずれるのだろう」

 

このようなお悩みを抱えてはいませんか。
何度も何度も印刷をするのは、コストもかかってもったいないですよね。
そこで、今回はPDF印刷がずれた際の対策について原因別にご紹介いたします。
是非、参考にしてみてください。

 

□PDF印刷がずれる原因と対策

印刷がずれる原因として主に4つ挙げることができます。
ここでは、原因別にその対策をご紹介します。
一つひとつの原因を確認してみてください。

 

*用紙とソフトの品番があっていない

用紙とソフトの品番を確認されてから印刷されましたか。
「そんなの一々確認しきれない」
とお考えの方もいらっしゃると思いますが、品番があっていないと余白の寸法が違う等の原因によって印刷がずれることがあります。
品番があっていないことを確認された際には、ソフトで用紙を変更するか用紙を選び直すことで印刷ずれを解決することができます。

 

*プリンタ上の用紙サイズや倍率設定があっていない

そもそもプリンタでの用紙サイズや倍率設定があっていないというケースは考えられないでしょうか。
一度、プリンタを確認してみましょう。
これは使用しているプリンタによって対応の方法が異なってくるので、詳しい対処方法をお伝えすることはできませんが、取扱い説明書を読んでみたりプリンタメーカーに問い合わせたりすることで解決することができます。

 

*動作環境が適切でない

記載されている動作環境をチェックし忘れていませんか。
あまり確認せずにプリンタを使ってしまっているという方は多いと思いますが、実は指定されている動作環境以外の環境下ではソフトは正しく作動しません。
ソフトが正しく作動しない結果、印刷ずれが起こっているという可能性も考えられます。
一度、ソフトの動作環境に、現在使用している環境が含まれているのか確認してみてください。

 

*デザインに余裕がない

用紙めいっぱいの状態を想定したデザインをされていませんか。
プリンタの状態や使用環境の状態、紙の状態によっては印刷ずれを起こすことがあります。
このような問題を回避するには、用紙に余裕をもたせたデザインを制作することをおすすめします。
デザインをできるだけ中央に寄せることでこの印刷ずれを直すことができます。

 

□まとめ

PDF印刷がずれた際の対策についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
この記事を参考にして、
「ちゃんと印刷できない」
というイライラを解決してください。
皆様のお役にたてれば幸いです。

名刺を型抜き印刷したい!その注意点をまとめました

名刺を型抜き印刷にしようとお考えではないでしょうか。
型抜き印刷を業者に依頼する場合にしても、
「出来上がりが思っていたものと違った」
となるのは避けたいですよね。
そこで、今回は型抜き印刷で名刺を作る際の注意点をご紹介いたします。
是非、参考にしてみてください。

 

□名刺を型抜き印刷にする際の注意点

名刺の型抜き印刷を業者に依頼する際には、パスデータの作成を自分で行わなければなりません。
そこで、ここでは型抜きデータを作る際の注意点をご紹介します。

 

*パスはクローズパス指定にする

切れ込み加工をする以外はクローズパス指定を行ってください。
それは、型抜きをする際にパスに隙間があっては型抜きできないからです。
当たり前のことですが、きちんと確認してデータを業者に渡しましょう。

 

*思った通りのデザインにならない可能性がある

業者に提出したデザイン通りに絶対に型抜きされる、というわけではありません。
自分が思った通りのデザインにならない可能性があることを考慮する必要性があります。
例えば、角や切れ込みは、丸くなってしまうこともあります。
どうしてもそれが嫌だと思われる方はデザインを変更されることをおすすめいたします。

 

*穴の直径は6mm以上に

穴があいているデザインにしたい時には、穴の直径は6mm以上にしてください。
業者によってこの大きさには誤差があるとは思いますので、業者ごとの指定のサイズを訪ねて確認する必要性がありそうですね。

 

*ずれが発生する可能性がある

型抜きをした際に1mm~3mm程度のずれが発生する可能性があります。
3mm程度のズレを考慮した上で、デザインを作ることをおすすめします。
また、同じように文字もずれる恐れがあります。
切れて困るような文字やロゴは型抜きラインからできるだけ離れた位置に配置することがよいと思います。

 

*両面を合わせる

名刺の多くは両面印刷ではないでしょうか。
いざ型抜き印刷してみて、片面は形通りなのに、もう片面はずれている、なんてことにはなりたくないですよね。
デザインを作る段階から、型抜ラインを両面で合わせてみてください。

 

□まとめ

今回は型抜き印刷で名刺を作る際の注意点をご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。
データを作るだけでも細かい注意点が何個もありましたね。
面倒だなと思われる方がいらっしゃると思いますが、これさえ守ればちゃんと作ることができると思います。
是非、この記事を参考にして名刺を作ってみてはいかがでしょうか。

企業がノベルティを提供する目的や効果は?ノベルティ印刷を手掛ける会社がご紹介!

「ノベルティを配る効果ってあるんだろうか」
「広告やCMとの違いは何だろう」

ノベルティの目的や効果を知りたくありませんか。
そこで、今回は企業がノベルティを作る目的や効果をご紹介いたします。

 

□企業のノベルティの目的や効果

ノベルティを制作する主な目的は宣伝です。
消費者に自社名や商品名を知ってもらうことを目的としています。
ここからは、具体的にどのような目的があるのかご紹介いたします。

 

*自社の名前を身近に思ってもらうため

まず、日用品に自社名が入っていることによって、日頃からその会社名を目にすることになります。
それによって、その会社自体を身近に感じてもらい、会社に愛着を持ってもらうことができます。
本当にそんなことができるのか、という疑問を持っていらっしゃる方も多いと思いますが、テレビCMを思い出してみてください。
例えば、店でどの洗剤を選ぼうか悩んだ際には名前に聞き覚えのある洗剤を選びませんか。
そのように会社名や商品名を日頃から目にしてもらうことで、自社商品を選んでもらえる可能性が高まります。

 

*求人や採用のため

また求人や採用の現場でもノベルティが活躍します。
会社の採用説明会等に行った経験がある方はお分かりになると思いますが、そのような場では会社名の入った文房具などが配られますよね。
それは、先ほどもお伝えしたように会社に親近感を持ってもらって、自分の会社に優秀な人材が集まることを期待しているからです。

 

*低予算での効果的な宣伝のため

消費者に自社商品を手に取ってもらうためにできることは広告だけではありません。
技術開発や営業にも力をいれなければなりません。
そのため、マーケティングには限られた予算で最大限の効果をだすことが求められます。
そこで、効果的なのがノベルティと言えるでしょう。
低コストで提供でき、ものによっては長期間使用してもらえます。
低コストで効果的な宣伝ができるのがノベルティの大きなメリットではないでしょうか。

 

*オリジナリティを出して知名度をあげるため

ノベルティはどこの会社も似たり寄ったり、ではないでしょうか。
そこで、奇抜なデザイン等でオリジナリティをだして話題になれば、会社の知名度が上がることが期待できます。
他社が出してないようなものを制作してみることをおすすめします。

 

□まとめ

企業がノベルティを作る目的や効果をご紹介いたしました。
ノベルティを作ることによって、企業に愛着を持ってもらえることがCMや広告との大きいな違いなのではないかと思います。
是非、ノベルティを取り入れてみてはいかがでしょうか。

印刷のスジ入れ加工と折り加工の違いについて解説します。

皆さんは印刷のスジ入れ加工と折り加工についてご存知でしょうか。
印刷物の加工方法ってたくさんあって区別しづらいですよね。
今回は、このスジ入れ加工と折り加工の違いについて解説します。

 

□スジ入れ加工とは

印刷物に、折りやすくするためにスジ(折り目)を入れる加工です。
用紙がぶ厚い印刷物の場合、印刷物がある程度厚く折り目に絵柄がある場合、折り加工をすると折り目がひび割れて白く見えたりするのを軽減したい場合にオススメの加工方法です。
縦あるいは横方向の同じ方向で、仕上がりと直角の直線のみ可能です。
どの面が表になるかの指示と、スジを入れる位置を業者へ依頼することもできます。
加工日数として1日追加されます。
スジを入れることのできる本数は、平行のみかつ、ある程度間隔が必要ですが、1本もしくは2本です。
スジ入れは、表面が凹、裏面が凸の状態になるように加工をするのが基本の形です。
ただし、十字、T字方向はできません。

 

□折り加工とは

折り加工とは、一枚の用紙を折り曲げ、印刷物のページ数を増やすことができ、見開きの印刷物にしたり、大きな印刷物をコンパクトにしたりといったことができる加工方法です。
印刷物を用途に合わせた形状に折り、ページサイズをコンパクトにしたり、ページ別に情報をより見やすくまとめることができます。
折り加工の種類は単純な2つ折りから複雑な折り方まで幅広い印刷方法で有名です。
そのため、たったの用紙1枚からは想像もできないようなパンフレットやカタログのような冊子を作ることができます。
見開きでインパクトやボリュームのある見せ方をしたり、地図などの持ち歩く印刷物をコンパクトにしたりと用途も様々なのが特徴的な加工方法です。

 

上記では、多くの方に利用されている具体例を挙げています。

 

会社情報や、商品やサービスをわかりやすく、目にとまるように紹介したい時の広告や、大きな紙面でハッキリとボリュームのある内容を伝えたい場面には、2つ折り加工がオススメです。
用紙の中心を1回折るだけで、1枚の用紙を4ページのものにすることができます。会社や店舗、商品やサービスなどのパンフレットに使用されることが多い加工方法です。

 

□まとめ

印刷のスジ入れ加工と折り加工の違いを細かく説明いたしましたが、スジ入れ加工は、スジを入れて簡単に折りやすくする方法。
折り加工は、情報量をコンパクトにして、より見てもらいやすくする方法でした。
それぞれの用途に応じて、使い分けて見ましょう!

型抜き印刷って自作できるの?必要なものや方法を紹介

「自作で型抜き印刷ってできるの??」
「業者に頼まずに自作で型抜き印刷をするのは難しそう・・・」
と感じている方も多いのではないでしょうか?

型抜き印刷は業者に頼まずに自分で作ることも可能です。
今回は、自作で型抜き印刷をする方法をご紹介します。

□型抜き印刷とは?

型抜き印刷は、デザインや形を自由に製作することができる印刷方法です。
個性やユニークさを出すことができ、注目されるデザインで効果的に宣伝・紹介することができます。

□自作で型抜き印刷をする方法

自作で型抜き印刷をする場合、揃えなくてはならないものが4つあります。

・手作りステッカーシート
・デザインのデータ
・インクジェット、あるいはレーザープリンター
・切り抜くための工具

これらが揃っていれば型抜き印刷をすることができます。

この4つに関して簡単に説明していきます。

*手作りステッカーシート

シール用フィルムと保護フィルムの2つを購入して準備する必要があります。
まず、シール用フィルムにステッカーを印刷し、その上から保護フィルムを張り付けます。
印刷したフィルムに保護フィルムを貼るのは、とても細かい作業でなかなか難しいです。
少しずれてしまうともう一度印刷し直さなくてはなりません。
また、保護フィルムと印刷フィルムは一見見分けがつきにくく、間違えやすいので気をつけましょう。
スリットの入っていない方が印刷フィルムです。

*デザインデータ

業者に型抜き印刷を依頼する際は、デザインに対して細かい決まりがあるかもしれませんが、自作ですので好きなように自由にデザインすることができます。
しかし、あまりにも細かいデザインにしてしまうと、あとでカッティングするときに大変な思いをすることになるので気をつけましょう。
自分でカッティングすることも考慮してなるべくシンプルなデザインをおすすめします。

*プリンター

ステッカーを印刷するのに向いているプリンターは、顔料インクジェットかカラーレーザープリンターです。
染料インクジェットプリンターは水漏れや紫外線に弱いため、あまりおすすめできません。

*切り抜きの工具

カッティングは一番重要な作業です。
ここで失敗してしまうと、すべてやり直さなければなりません。
そうならにためにも、カッターと定規、そしてカッター台を準備して、集中して取り組みましょう。

□最後に

今回は、自分でできる型抜き印刷の方法について簡単にご紹介しました!
少しでも参考にしていただけたでしょうか?

自作で型抜き印刷をすることは可能ですが、やはり難しいことが多く、業者の技の方が確実です。
プロの技で望み通りのものを作ってくれるでしょう。

印刷屋さんドットコムでは、ノベルティ印刷を通じて喜びを提供したい、という想いで様々なアイデアを提供しております。
印刷のことでしたら何でもご相談ください。
皆さまのお問い合わせお待ちしております。