名刺ポケット付きのクリアファイルの印刷について紹介します!

名刺ポケット付きのクリアファイルをお使いになったことはありますか。
ビジネスの場で役に立つアイテムですが、馴染みのない方も多いかと思います。
本記事では、名刺ポケットが付いたクリアファイルの効果や当社での印刷方法についてご紹介します。

□名刺ポケット付きクリアファイルの効果とは?

名刺ポケット付きクリアファイルに名刺と資料を挟んで、打ち合わせや営業に臨む
と、顧客にスムーズに連絡先を渡せます。
顧客が資料を読んでいる時に、気になる点があれば資料を作った皆さんに連絡しますよね。
その際、クリアファイルに名刺が入っていると、連絡先が簡単に確認できるため便利でしょう。
また、会社説明会やセミナーでも同様の効果があります。

このように、名刺ポケット付きクリアファイルは、ビジネスの場で大活躍するアイテムでしょう。

□箔押し印刷とは?

当社では、クリアファイルにデザインを印刷する際に「箔押し印刷」を採用しております。
ここでは、箔押し印刷についてご説明します。

箔押し印刷とは、印刷したいデザインの金型を作り、その型を使って箔を印刷物へ転写させる方法を指します。
その際、金型と印刷物の接地面にのみ箔が転写されます。

次に箔押し印刷の特徴を見ていきましょう。

まず箔押し印刷は、汎用性が高い特徴を持ちます。
例えば、箔押し印刷と似た印刷方法に疑似エンボスがあります。
この方法も、同じように光沢感や立体感を出せますが、印刷物の素材によって相性が異なります。

具体的には、疑似エンボスはマット紙や凹凸のある紙とは相性が悪いと言えるでしょう。
印刷物との相性が悪いと、出来上がりの品質に大きく影響します。

反対に箔押し印刷は、紙や革製品、プラスチック製品をはじめとした多様な素材と相性が良いと言えます。
また箔押し特有の転写方法から、印刷物の色にかかわらず、デザインを鮮明に転写できるメリットがあります。
質を担保しながらも、さまざまな素材に印刷できるのは箔押し印刷の特徴の1つでしょう。

箔押し色の中にも種類がありますが、メタリックなものを使うとシャープで高級なイメージを作り出せます。

箔押し印刷は、きれいな仕上がりを期待できることから、長年幅広く活用されてきた加工方法です。
それでは、どのような場面で使われることが多いのでしょうか。
例えば、名刺やパンフレット、衣類、スマートフォンケース、紙袋をはじめとした製品に使われています。
光沢や高級感が特徴的であるため、名刺をはじめとしたアイテムにワンポイントのオリジナルマークを入れることもおすすめです。

また、ホログラムを使うとセキュリティ対策につながります。
お札や商品券にオーロラのような輝く加工を見たことがありますか。
これは、箔押しによって付けられたもので、偽造防止のために活用されています。

このように、箔押し印刷された商品は日常の中に溢れています。
皆さんが思われている以上に、私たちの生活を支えている印刷方法と言えるのではないでしょうか。

□当社の名刺ポケット付きクリアファイルの特徴をご紹介!

ここまで、名刺ポケット付きクリアファイルの特徴や、箔押し印刷についてご紹介しました。
当社では、お客様のオリジナルデザインを名刺ポケット付きクリアファイルに箔押し印刷しております。
ここからは、その特徴を見ていきましょう。

まず、当社の名刺付きクリアファイルの特徴は、費用が抑えられることです。
低コストで、会社にとってPR効果があるのは嬉しいですよね。
また、名刺を何度も取り出すことで起こる破損をご心配の方も多いかもしれません。
当社の名刺ポケットには、破損しにくい切り欠けがついているためご安心ください。

次に、ご注文の手順を注意点と一緒にご説明します。

まず、当社のクリアファイルは、9色の中からお選びいただけます。
しかし、名刺ポケット付きをご希望の場合は、「透明」のみとなりますのでご注意ください。

次に、箔押しのデザインを決めましょう。
基本的には、100ミリメートル×40ミリメートル以内のサイズで箔押し印刷が可能です。
しかし、上記のサイズ以外の印刷にも対応しております。
ご希望の方は、別途でお見積もりが必要ですので、お問い合わせください。

次に、箔押し色を選びましょう。
当社では、金、銀、黒、ピンクメタリック、赤メタリック、青メタリック、緑メタリックの8色を用意しております。

また、注文部数は、100部〜20,000部で受け付けております。
名刺ポケット付きをご希望の方は、400部以上をご注文の際に納期が延びることをご留意ください。

次に、データを入稿しましょう。
イラストレーターやフォトショップで入稿されるとスムーズかと思います。
その他のアプリケーションをご利用の際は、データ変換オプションをご利用ください。

最後に入稿の際の注意点を3つ解説します。
1つ目は、専用テンプレート以外を使っての入稿には、追加料金がかかることです。
2つ目は、データを作る際に全ての文字にアウトラインを作成することです。
3つ目は、データだけでなく、出力サンプルを一緒に提出することです。

□まとめ

本記事では、名刺ポケット付きのクリアファイルの特徴や印刷方法をご紹介しました。
名刺ポケットは、取引先と打ち合わせしたり、セミナーを開いたりする際に活躍します。
当社では、お客様のオリジナルデザインを箔押し印刷しております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

クリアファイルへのオリジナルの箔押し印刷についてご紹介!

オリジナルのクリアファイルを作成したい方はいらっしゃいませんか。
クリアファイルは、生活の中で活躍の場が多いアイテムですよね。
当社では、お客様のご希望のデザインを箔押し印刷しております。
本記事では、クリアファイルへの箔押し印刷についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

□箔押し印刷の特徴とは?

箔押し印刷とは、ロゴや絵柄を簡単に印刷物へ転写できる方法です。
実際に印刷する際は、まず転写させるデザインの金型を作ります。
金型と印刷物の間に箔を敷き、その上から金型を押し込みます。
その際に、高温の熱で圧力をかけると、箔が印刷物へ転写されます。

次に、箔押し印刷の特徴をご紹介します。
箔押し印刷は、プラスチック製品や紙、革製品をはじめとした、さまざまな素材との相性が良い特徴があります。
また、上記でご紹介したように、印刷物の上から箔を押し付ける方法なので、より鮮明に転写できます。
光沢感のあるデザインにできるのは、箔押しならではでしょう。

また、当社でも採用しているメタリックなデザインは、シャープなイメージや高級感を演出できます。

それでは、箔押し印刷はどのように使われているのでしょうか。
上記で述べたように、箔押し印刷はさまざまな素材にデザインを印刷できるため、長年活用されてきました。
例えば、パンフレットや衣類、スマートフォンケースなどにも使われています。
またビジネスシーンでは、名刺へのオリジナルデザインの印刷に使われることもあるでしょう。

このように箔押し印刷は、多くの場面で活用されており、皆さんの生活に密着している印刷方法と言えるのではないでしょうか。

□箔押し印刷の歴史とは?

ここでは、箔押し印刷の歴史を見ていきましょう。

まず、「箔」とは何かご存じですか。
箔とは、金属を薄く引き延ばしたものを指します。
昔から、特に金をはじめとした柔らかい金属は、叩くことで引き延ばして使われてきました。
その際、薄く引き延ばしても金属特有の光沢や質感が変わらないため、箔は昔から重宝されていました。

そのような箔押しですが、日本では貴重な経本の装丁にも使われてきました。
明治時代には、本に箔押しする際に紙に卵白を塗り、その上に箔を乗せて圧をかけ、余分な部分を切り取る用法を用いていました。

この用法が昭和中期頃まで続いたと言われています。
その後、イギリスで真空蒸着法が発明されてからは、それまで以上に箔の取り扱いが簡単になった上に、精緻な印刷が可能になりました。
それからは、箔押し印刷の美しさや表現力の高さから、多くの商業印刷物に使用されてきました。

次に現在の箔押し印刷の技術を見ていきましょう。
箔押し印刷の技術は、発達を続けており、より精度の高い印刷が可能になってきています。
例えば、箔押し印刷と他の特殊印刷技術を組み合わせたり、箔押しや空押しを複数回重ねたりします。

他にも、ホログラム箔押し印刷をご存じですか。
ホログラム印刷には、偽造防止対策効果があります。
皆さんは、クレジットカードにホログラムシールが貼られているのを見たことがありますか。
これは、特定の方向から光を当てた時に再現される立体画像を認証することで、偽物を識別するためのものです。

□当社のクリアファイルの特徴を解説!

ここでは、当社のクリアファイルの特徴を見ていきましょう。
当社では、リーズナブルな値段でクリアファイルへの箔押し印刷が可能です。

まず、9色の中からお好みのクリアファイルの色をお選びください。
また透明のクリアファイルには、名刺ポケットのオプションが付けられます。
名刺ポケットに名刺を入れて、会社のパンフレットやカタログを挟んで使うと営業活動で活躍するでしょう。

次に箔押し色には、金や銀、黒、ピンクメタリック、赤メタリック、緑メタリック、水色メタリック、青メタリックがあります。
会社や団体のイメージに合わせて色を選ぶと、効果的なPRに役立つでしょう。

注文する部数はお決まりでしょうか。
当社では、100部から20,000部の注文が可能です。
前述した名刺ポケット付きのクリアファイルをご注文の場合、400部以上のご注文には追加のお時間をいただいておりますので、ご注意ください。

実際にご注文いただく際には、データを入稿していただきますが、イラストレーターやフォトショップをお使いください。
その他のアプリケーションをお使いの場合は、データ変換が必要ですので、ご注文時にオプションをお選びください。

最後に、ご注文の際の注意点を3つ見ていきましょう。
1つ目は、当社が用意している専用テンプレート以外を使用して入稿される場合は、追加料金がかかることです。
2つ目は、全ての文字にアウトラインを入れることです。
3つ目は、ご注文時にサンプルを一緒に提出することです。

□まとめ

本記事では、クリアファイルへの箔押し印刷についてご紹介しました。
箔押し印刷に馴染みがない方も多いかと思いますが、本記事を通して少しでも箔押し印刷の特徴をお分かりいただけましたか。
オリジナルのクリアファイルをご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

 

カレンダーの印刷をしませんか?ノベルティの作成をお考えの方へポイントを解説!

ノベルティの作成をご検討中の皆さん、カレンダーはいかがですか。
一家に1つはあるカレンダーですが、実はビジネスシーンでも大活躍します。
そこで今回は、当社のノベルティ商品であるカレンダーをご紹介します。
オリジナルデザインのカレンダーを印刷してみませんか。

□カレンダーの種類と特徴とは?

一口にカレンダーと言っても、種類や特徴はさまざまです。
ここでは、「卓上カレンダー」「壁掛けカレンダー」「書き込みカレンダー」の特徴を見ていきましょう。

*卓上カレンダーの特徴とは?

卓上カレンダーは、その名の通り机の上に置いて使うカレンダーを指します。
その中にも、めくって使うタイプや専用ケースに入れて使うタイプ、数字や曜日のブロックを入れ替えて使うタイプがあります。
卓上カレンダーをご自身が好きなデザインにすることで、机上をおしゃれにできるだけでなく、気分も上げられるでしょう。

卓上カレンダーは、自宅やオフィスだけでなく、美容院や歯科医院をはじめとした予約が必要な場所でも重宝されます。
また、顧客に配る場合には、お得な情報や定休日をあらかじめ印刷しておくと喜ばれるでしょう。

卓上カレンダーのメリットは、予定を書き込んだり、確認したりするのが簡単なことです。
ページをめくるだけで、一目で違う月の予定がわかるのは便利ですよね。
その他にも、重要なイベントやプレゼンの予定を書き込んでおけば、常に気持ちを引き締められる効果があるでしょう。

*壁掛けカレンダーの特徴とは?

壁掛けカレンダーの特徴は、卓上カレンダーと違って大きく見やすいことです。
そのため、家庭内や社内で予定を共有するためのカレンダーをお探しの方にはおすすめです。
壁にかけて使うことから、部屋のインテリアの一部として捉えられることが多いでしょう。
特に、写真やイラストが占める割合が高いと、インテリア性が高くなります。

また壁掛けカレンダーの中にも、種類があります。
1ヵ月ごとにめくって使うものもあれば、1年分が1ページに記載されているものもあります。
目的を考慮して、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

壁掛けカレンダーのメリットは、複数人の予定を書き込んで共有できることです。
特に家庭では、一家に1つあると予定管理が格段に楽になるでしょう。
社内では、会議室など多くの人が使う場所に置いてあると便利です。
また、インテリアの一部として簡単に雰囲気作りができるメリットもあります。

*書き込みカレンダーの特徴とは?

書き込みカレンダーは、日付ごとに予定を書き込める空欄がついているものです。
上記でご紹介した、壁掛けカレンダーの中にもこのタイプがあります。
しかし、壁にかけるものの多くは月毎にページを切り離すことになります。
1年間のスケジュールを保管しておきたい方は、冊子タイプの壁掛けカレンダーや卓上カレンダーを検討すると良いでしょう。

書き込みカレンダーのメリットは、個人の予定管理ができることはもちろん、家族の予定を一括して管理できることです。

□卓上カレンダーのビジネスシーンでのメリットとは?

皆さんは、卓上カレンダーがビジネス面で役立つことをご存じでしたか。
その使い勝手の良さから、ノベルティグッズとしても人気があります。
ここでは、卓上カレンダーのノベルティグッズとしてのメリットと、会社内で卓上カレンダーを使うメリットをご紹介します。

企業がノベルティグッズとして卓上カレンダーを選ぶメリットには、その営業力が挙げられます。
皆さんは、頻繁に目にするものに対して人が親近感を抱くことをご存じですか。
企業名やロゴが印刷された卓上カレンダーを活用することで、その企業のことが顧客の記憶に残りやすくなるでしょう。
つまり、実際に営業せずとも顧客へのアピールが可能になるのです。

卓上カレンダーは便利なので、受け取る方も嬉しいでしょう。
ノベルティが好評だと、顧客との関係性を強化するためにも役立ちます。
卓上カレンダーは、作成する企業と受け取る顧客の双方にメリットがあるアイテムですね。

また、社内で卓上カレンダーを使うメリットは、スケジュール共有できることです。
近年は、PCやスマートフォンでスケジュール管理する人も多いですが、同僚同士の情報共有に苦戦することも多いですよね。
卓上カレンダーであれば、必要に合わせて社内全体の業務の予定を確認できます。

□当社のカレンダーをご紹介!

当社では、2種類のカレンダーを用意しております。
ここでは、それぞれの特徴をご紹介します。

1つ目は、卓上カレンダーです。
当社の卓上カレンダーは、デジタルデータを直接入力するオンデマンドプリントに対応しております。
オフセット印刷よりも品質が劣ると言われますが、当社のオンデマンドプリントは品質が高いためご安心ください。

最低ロットが10部と、小ロットからの印刷が可能な特徴もあります。
サイズは、ハガキサイズとB6サイズからお選びいただけます。

2つ目は、中綴じカレンダーです。
他の印刷方法よりも、写真や文字をよりきれいに印刷できるオフセット印刷の対象です。
また、大量に注文される場合は、費用を抑えられる特徴があります。

サイズは、A5、A4、B6、B5の中からお選びください。
また、Officeデータに対応していないことや、最低ロットが100部であることにご注意ください。

□まとめ

本記事では、カレンダーについてご紹介しました。
普段からカレンダーを活用している方は多いかと思いますが、この機会にぜひノベルティ商品の選択肢の1つとして検討してみてください。
ノベルティ商品の印刷をご希望の方は、ぜひ当社までご相談ください。

鏡のノベルティを検討中の方に印刷について解説します

皆さんは、鏡にオリジナルデザインを印刷できることをご存じでしたか。
記念品やイベントでノベルティグッズを活用すると、喜ばれますよね。
ノベルティグッズと言えば、カレンダーやノートを想像される方も多いでしょうが、鏡も特に女性を中心に人気な商品です。
そこで今回は、鏡のノベルティについてご紹介します。

 

□ノベルティグッズを制作するメリットとは?

皆さんも、イベントの場でノベルティグッズを受け取ったことがあるのではないでしょうか。
何気なく配られているノベルティグッズですが、上手に活用すると企業や団体にとってメリットがあります。
ここでは、ノベルティグッズを製作するメリットをご紹介します。

1つ目は、ノベルティグッズにより企業や団体、商品の認知度が上がることです。
普段使いできるものを配布することで、日常的に企業名や団体名が消費者の目に入り、身近に感じてもらえる効果があるでしょう。
また、イメージアップを狙っている場合は、季節ごとの定期的なノベルティグッズ作成を検討すると良いかもしれません。

ノベルティグッズと聞くと、安価で大量の商品を注文して配布するイメージがあるのではないでしょうか。
しかし最近では、質の高い商品をターゲット層にピンポイントで配布する傾向にあります。

2つ目のメリットは、ノベルティグッズが企業のブランディングにつながることです。
この場合ノベルティグッズは、名刺と同等の働きをすると考えられます。
例えば、挨拶回りや名刺交換する時に、ノベルティグッズも一緒に添えると、企業のイメージが上がるでしょう。

企業のロゴを入れるのはもちろんのこと、アイテム選びも大切です。
対象とする人のニーズを考慮すると、もらった方も印象に残りやすいでしょう。

3つ目のメリットは、イベントの集客につながることです。
ノベルティは、既存顧客へのイメージアップだけでなく、企業や団体主催のイベントへの参加者や新規顧客を集める効果も期待できます。
集客効果を確実なものにするためには、上記で述べた通り、ターゲットを明確にしてそのニーズを分析しましょう。
オリジナリティと需要のバランスが取れたノベルティグッズであれば、予想以上の効果が期待できるかもしれません。

□ノベルティの種類やおすすめの商品とは?

ここでは、ノベルティの種類とともに目的や対象に合う人気商品をご紹介します。

まずは、どのようなノベルティがあるのかを見ていきましょう。
例えば、実用性を意識するのであれば、ふせんメモはいかがでしょうか。
また、配布した場ですぐに使えるノベルティも良いかもしれません。
その場合、不織布バッグがおすすめです。

上記で、イメージアップを狙っている場合は、季節ごとの定期的なノベルティがおすすめだとご紹介しました。
例えば夏にぴったりのグッズお探しの場合は、うちわを検討してみてはいかがでしょうか。
その他にも、カレンダーは定期的に配布できるノベルティの1つですよね。

それでは、ノベルティグッズの対象別にどのような商品が喜ばれるかご紹介します。
まず男性には、職場で役立つ実用性のある商品が人気だと言えます。
例えば、モバイルバッテリーはいかがでしょうか。

女性には、化粧小物をはじめとした日常づかいできるものがおすすめです。
例えば、コンパクトミラーを検討してみてはいかがでしょうか。
また商品に限らず、流行りのデザインを取り入れると喜ばれるでしょう。

上記でご紹介した商品は全て、当社で取り扱っております。
ご質問がございましたら、お気軽にご相談ください。

□当社のコンパクトミラープリントをご紹介!

ここでは、上記でご紹介した当社のノベルティグッズの中から、コンパクトミラーをご紹介します。

前述の通り、コンパクトミラーは女性を中心に人気のある商品です。
当社では、高精細のインクジェットプリントを採用し、お客様のご要望に合わせてカラー印刷をしております。
オリジナルのデザインで、イベント用のノベルティグッズを作ったり、記念品を作ったりしませんか。
丸型と角形の2種類を小ロットから大ロットまで、ご希望の数に合わせてご注文いただけます。

ご注文の際は、データを入稿していただくのですが、イラストレーターやフォトショップ、PDFをご利用になれます。
上記以外のデータ形式をご使用の場合は、データ交換オプションをご活用ください。
またデータ入稿後に、校正用のPDFデータを無料で送らせていただきますので、デザインの最終確認にお使いください。

また、完成した商品の梱包方法は、お客様のご希望に合わせて柔軟に対応いたします。
お見積もりフォームより、お問合せください。

最後に、当社でコンパクトミラーをご注文いただく際のデータ作成の注意点を3つ見ていきましょう。
1つ目は、当社が提供している専用テンプレート以外での入稿の場合、追加料金をいただいていることです。
2つ目は、データ作成の際に全ての文字にアウトラインを入れていただくことです。
3つ目は、データ入稿時には出力サンプルを一緒に提出していただくことです。

データの作成は、特に初めての方にとっては難しいこともあるでしょう。
ご不明な点がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

□まとめ

本記事では、鏡のノベルティをご検討中の方に向けて、印刷についてご紹介しました。
ノベルティグッズを活用して、企業や団体の認知度向上やブランディングをしてみてください。
特に女性を対象としているグッズをお探しの方は、ぜひ当社のコンパクトミラーをご検討ください。

抗菌印刷をお考えの方必見!抗菌印刷を利用するメリットとは?

抗菌印刷をお考えの方はいらっしゃいませんか。
抗菌印刷を活用すると、さまざまなメリットが得られます。
今回の記事では、抗菌印刷を利用するメリットや導入例について解説します。
ぜひこの記事を読んで、抗菌印刷を検討してみてください。

□抗菌印刷のメリットとは?

抗菌印刷を利用するメリットを3つ紹介します。
抗菌印刷を検討する際に、ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、優れた抗菌力があることです。
抗菌剤を印刷物の表面にコーティングすると、さまざまな菌の繁殖が防げます。

JISZ2081抗菌試験で証明された、抗菌加工の優れた抗菌力を紹介しましょう。
210000個の大腸菌を抗菌加工がされた試験片とされていない試験片に接種し、35度で24時間放置しました。

その結果、抗菌加工がされていないと約138倍に増殖していたのに対して、抗菌加工がされている試験片では約10000分の1にまで減少していました。
大腸菌だけではなく、他の菌にも効果があるため、ぜひ利用しましょう。

2つ目は、高い安全性があることです。
抗菌剤は、皮膚感作性や皮膚刺激性、突然変異、有毒性に関する安全試験の基準を満たしています。
他にも、環境ホルモンやNL規制にも準拠しているため、安心して使用できるでしょう。

3つ目は。競合商品との差別化が図れることです。
抗菌印刷は、清潔さや安全面への配慮をお客様にアピールする付加価値としての威力を発揮します。

特に抗菌性や安全性の基準を満たしたことを示す、SIAAマークが表示された商品は、競合品と差別化を図るのに非常に役立つでしょう。

□抗菌印刷の導入例を紹介!

抗菌印刷はさまざまな場所で導入されています。
利用する際の参考にしていただければ幸いです。

まずは、飲食関連でよく見られるでしょう。
メニューや包装紙、ポイントカードや紙袋に抗菌印刷が利用されています。
不特定多数の人が利用するものには、抗菌印刷が非常におすすめです。

また、医療関係でも使用されることが多いです。
診察カードや薬袋、クリアファイルに使われるでしょう。
特に患者様には配慮して、抗菌印刷がしばしば利用されます。

ビジネス関連でも使用されることが多いです。
例えば、パンフレットやチラシ、会社案内に利用されます。
先ほども紹介した通り、抗菌印刷を利用すると安全性への配慮をお客様にアピールできるため、企業のイメージアップにも活用できるでしょう。

□まとめ

抗菌印刷を利用するメリットや導入例について解説しました。
抗菌印刷の商品は、優れた抗菌力や安全性があるだけではなく、競合商品との差別化を図るのに役立ちます。

さまざまな印刷方式にも対応しているため、積極的に活用しましょう。
抗菌印刷をお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

コロナ対策には抗菌印刷を!詳しくご紹介します!

コロナウイルスの流行にともない、世間の細菌に対する意識は高まっています。
環境に配慮した商品をつくりたい方には、抗菌印刷が非常におすすめです。

抗菌印刷を利用すると、衛生的な印刷物がつくれ、企業のイメージアップにもつながるでしょう。
そこで今回の記事では、抗菌印刷の加工方法や適用例について解説します。

□抗菌印刷の加工方法とは?

抗菌印刷とは、印刷面の表面に抗菌作用のあるニスをコーティングする加工方法です。
表面の抗菌ニスが剥がれない限りは、抗菌効果が長時間持続するでしょう。
さらに、抗菌剤の入ったニスは、印刷物の光沢を増す役割もあります。
PP加工と併用すると、抗菌効果がなくなるため注意しましょう。

抗菌加工された印刷物の正しい扱い方についても解説します。
抗菌加工がされた印刷物は、清潔に保つ必要があります。
表面が汚染物で覆われていると、抗菌効果が十分に発揮されないため注意しましょう。
抗菌加工がされているから、汚れても大丈夫と考えてはいけません。

また抗菌印刷の商品は、常在菌と共存共栄します。
抗菌は細菌の増殖を抑制することを意味し、他の最近を死滅させるものではありません。
そのため、肌の常在菌に対する作用はありませんし、自然界の微生物に影響を及ぼすこともないでしょう。

□抗菌印刷の適用例を紹介!

抗菌印刷の適用例を4つ紹介します。
コロナ対策に抗菌印刷を利用される方は、ぜひ参考にしてみてください。

1つ目の適用例は、商品パッケージです。
商品パッケージには、流通段階や店頭に並ぶ際に不特定多数の人の手に触れます。
そのため、抗菌印刷の適用が最も望まれるものの1つといえるでしょう。

2つ目は、書籍や雑誌です。
書店だけでなく、図書館や病院の待合室でも多くの人の手に触れるため、抗菌印刷がよく使用されます。

例えば、朝日新聞社が発行する週刊朝日の表面には、抗菌加工がされています。
また、幼児向けの絵本や学校の教科書にも、抗菌印刷が好まれるでしょう。

3つ目は、飲食店のメニューやランチョンマットです。
飲食店には多くの人が集まるため、清潔感や安心感が求められます。
その中でもメニューやランチョンマットは、お客様の手に直接触れる機会が多いため、抗菌印刷を行うと好印象が与えられるでしょう。

□まとめ

抗菌印刷の加工方法や適用例について解説しました。
抗菌印刷の商品は、表面の細菌の増殖を防げるため、安全性が非常に高いです。

企業のイメージアップにも使えるため、商品パッケージや飲食店のメニューにぜひ活用してみてください。
コロナ対策に抗菌印刷をお考えの方は、当社にお問い合わせください。

抗菌印刷を検討中の方へ!SIAAマークについて解説します!

抗菌印刷を検討中の方はいらっしゃいませんか。
抗菌印刷の製品には、SIAAマークが書かれたものがあります。

しかし、SIAAマークが何を表すのか、分からない方も多いと思います。
そこで今回の記事では、SIAAマークの意味や抗菌印刷を利用するメリットについて解説します。

□SIAAマークの意味とは?

そもそも、SIAAというのは抗菌製品技術協議会という団体の名称です。
SIAAの目的は、安心できる抗菌加工製品の普及です。
SIAAは、抗菌製品のメーカーや抗菌実験機関で構成されています。

そして、SIAAが抗菌性と安全性、適正な表示という3つの基準を満たした製品につけるシンボルマークのことを抗菌SIAAマークと言います。
それぞれの基準について、詳しく見ていきましょう。

まず抗菌性の基準は、抗菌加工がされていない製品の表面と比較して、細菌の増殖割合が100分の1以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されることです。
抗菌性の試験は、国際標準ISO22196に準じて行われ、その結果から判定されるでしょう。

安全性に関しては、SIAAが独自に安全性の基準を定めており、その基準を満たしているかどうかで判断されます。
安全性基準の詳細について知りたい方は、SIAAのホームページを見てみましょう。

適切な表示とは、抗菌剤の種類や加工部位を明示しているかどうかです。
これら3つの基準を満たしている製品には、SIAAに認められた場合、抗菌SIAAマークが表示されるでしょう。

他にも防カビSIAAマークというマークも存在し、抗菌SIAAマークとは基準が異なるため注意が必要です。

□抗菌印刷を利用するメリットとは?

抗菌印刷を利用するメリットは4つあります。
抗菌印刷をお考えの方は、それぞれのメリットを確認しておきましょう。

1つ目はもちろん、優れた抗菌力があることです。
素材の表面に抗菌ニスを塗ると、表面に抗菌剤の層が形成され、抗菌効果の高い衛生的な製品がつくれるでしょう。

2つ目は、高い安全性があることです。
抗菌ニスは各種検査機関の検査に合格しているため、安心して利用できるでしょう。
さらに、印刷業界の自主規制である環境ホルモンとNL規制にも準拠しています。

3つ目は、製品の差別化が図れることです。
特に先ほど紹介したSIAAマークを表示した商品は、安全性や抗菌性という点で高く評価されるでしょう。

4つ目は、企業のイメージアップにつながることです。
清潔さと安全性へのこだわりをアピールできるため、企業に対して良いイメージを持つ方が増えるでしょう。

□まとめ

SIAAマークの意味や抗菌印刷を利用するメリットについて解説しました。
SIAAマークは、抗菌性と安全性、適正な表示という3つの基準を満たした製品であることを示すマークです。
当社の印刷物にもSIAAマークを表示できるため、ぜひご利用ください。

抗菌印刷をお考えの方へ!需要が上がっている理由とは?

抗菌印刷の需要が上がっているのはご存じですか。
「そもそも抗菌って何だろう。」
「どうして需要が上がっているの。」

このような疑問をお持ちの方は多いと思います。
そこで今回の記事では、抗菌印刷の需要が上がっている理由について解説します。

□そもそも抗菌の意味とは?

抗菌は、殺菌や除菌と混合されやすいです。
それぞれの意味を知り、抗菌について理解しましょう。
まずは、抗菌について解説します。

抗菌とは、菌の増殖を抑制すること、つまりあらかじめ菌が住みにくい環境をつくることを指します。
直接菌を殺したり、取り除いたりするわけではありません。
近年は便座や靴下だけでなく、印刷物にも抗菌されたものが増えています。

次に、殺菌について解説します。
殺菌とは、特定の菌を殺すことを意味します。

菌の種類や数は問わないため、全ての菌を殺さなくても、特定の種類の菌を殺せば、殺菌といえるでしょう。
医薬品や医薬部外品にも使用でき、市販薬や薬用せっけんのパッケージでよく目にします。

最後に、除菌について解説します。
除菌は、菌を取り除くことを指します。

殺菌も除菌に含まれますが、医薬品や医薬部外品でないと殺菌をうたえないため、除菌という表現がよく使用されるでしょう。
食器用洗剤や洗濯用洗剤、アルコールスプレーのような製品で見られます。

□抗菌印刷の需要が上がっている理由を解説!

抗菌印刷の需要が上がっている理由は3つあります。
1つ目は、衛生的な環境をつくれることです。
抗菌剤が入ったニスで表面をコーティングすると、菌の増殖が抑えられ、衛生的な環境が保ちやすくなるでしょう。

例えばメニュー表やパンフレットのように、不特定多数の人が使用する印刷物には雑菌が付着しやすいため、抗菌印刷が有効です。

2つ目は、お客様の安心感につながることです。
抗菌印刷を行った製品には、SIAAマークを表記できます。
SIAAマークが入っていると、手に取る方に安心感を与えられるでしょう。

3つ目は、企業価値を高められることです。
抗菌印刷を利用すると、社会情勢に配慮した企業であることを、世間の人々にアピールできます。
企業の姿勢を社会に向けて発信することで、企業価値が高まるでしょう。

□まとめ

今回は、抗菌印刷の需要が上がっている理由について解説しました。
抗菌印刷を利用すると、お客様に安心感を与えられるだけでなく、企業価値の向上にもつながります。
当社では抗菌印刷の商品を用意できますので、気になられた方はぜひお問い合わせください。

クリアファイルを印刷して同人グッズを作成しませんか?

同人イベントのノベルティグッズでお悩みの方はいらっしゃいませんか。
「グッズを配布することは意味があるのだろうか」「何を作ればよいのだろうか」とお悩みの方はぜひ一度この記事に目を通してみてください。
グッズの必要性やおすすめのグッズについてご紹介していきます。

□同人イベントでノベルティグッズを配布する理由とは

同人イベントでノベルティグッズを配布されている光景を見たことがある方も多いのではないでしょうか。
ノベルティは同人イベントの楽しみの1つにもなっているという方もいらっしゃるかもしれません。

では、なぜノベルティグッズを配布しているのでしょうか。
それは、同人イベントで配布するノベルティは、サークルや頒布物の宣伝のために使用できるからです。

それだけでなく、同人イベントでノベルティを配布することで、いつも来てくれるファンの方への感謝の気持ちを伝えられます。
また、新しく来てくださった方に商品を手に取ってもらえる確率も上がるかもしれません。

ノベルティは、基本的には購入してくれた際に無料で配布するものです。
ノベルティ自体が高額であれば、最初から商品とノベルティのセット価格で売り出しても良いでしょう。

また、売り上げの多い大きなサークルの場合、税金対策の一環としてノベルティを制作することはいかがでしょうか。
売り上げたお金を税金として納めるよりも、ノベルティの経費として使うことで、さらなる売り上げアップを期待できるからです。
これは、同人活動をするための重要な工夫でしょう。

□同人グッズにノベルティをつけるメリットについて

同人グッズにノベルティをつけるメリットについていくつかご紹介いたします。

*宣伝効果が期待できる

まずは高い宣伝効果が期待できることです。
キャラクターのイラストなどが印刷されたノベルティグッズは、購入してくれた方々に同人のことを思い出してもらえます。
これは、人気の維持や拡大など、高い宣伝効果が期待できるでしょう。

*比較的低コストで作れる

同人ノベルティは、その同人のキャラクターを印刷するだけで簡単にグッズを作成できます。
カードなどはコピーするだけでいくらでも作れるうえに費用もあまりかかりません。

もらった人が満足してくだされば、ノベルティとしての宣伝や広告の効果は十分です。
好きなキャラが印刷されているものをもらえることは、ファンの方の満足度も向上するでしょう。

*インパクトを与えられる

ノベルティグッズは、ありきたりな柄などではインパクトがなく、お客様の印象に残りません。
そこでしか手に入らない、珍しいものを作ることで、それ目当てで商品を購入してくれる方も来てくれるでしょう。

インパクトのあるグッズを作ることで、新規のお客様が増えたり、宣伝効果があったりとメリットも多いです。
個性を出して、デザインの優れたものを配布しましょう。

□おすすめのグッズとは

ここまで、同人イベントでノベルティグッズを配布するメリットなどについてご紹介いたしました。
「では、どんなグッズを作れば良いのだろう」とお思いの方もいらっしゃいますよね。
幅広いノベルティグッズの中から選ぶのは大変でしょう。
そこで、おすすめのアイテムをご紹介いたします。

ノベルティのグッズを作る際は、実用性が高く、邪魔にならないもの、そしてインパクトのあるものを選びましょう。

実用性が高いものであると、そのグッズを使ってもらう機会を増やせます。
それによって、お客様に同人のことを思い出していただけるのです。
実用性が低ければ、机の中にしまわれてしまったり、捨てられてしまったりする可能性がありますので気をつけましょう。

また、同人イベントでは多くのノベルティグッズをもらう可能性があります。
そのため、かさばるものは持ち帰ることが大変で、受け取ってもらえないかもしれません。
邪魔にならないグッズを作成することで、お客様に受け取ってもらえるうえに、悪い印象をもたれることを避けられます。

同人イベントで配られるグッズは、似通ったものになってしまう可能性もあります。
お客様に印象を残すためにも、個性を出したデザインのものを作成しましょう。
いろんなキャラクターを印刷するなどの工夫がいいかもしれませんね。
他では手に入らないようなインパクトのあるグッズを作成することで、宣伝効果や販促につながるでしょう。

これらを踏まえて、グッズを作るならば、クリアファイルがおすすめです。
なぜなら、クリアファイルは印刷面積が広くインパクトがあるからです。
また、好きなキャラクターが印刷されていればお客様の満足度も上がるでしょう。

書類を整理する際に、クリアファイルは使えるので、仕事でもプライベートでも使用頻度は高いグッズです。
日常ではA4サイズのものが使われることが多いので、配布の際はA4サイズのものが良いでしょう。

□まとめ

今回は、同人イベントでグッズを配布することについてご紹介いたしました。
クリアファイルに同人のキャラクターなどを印刷することでお客様にも喜んでいただけるのではないでしょうか。
日常使いにもぴったりですので、同人イベントのグッズでお悩みの方はご検討ください。

ノベルティの作成をお考えの方へ!箔押し印刷で作成してみませんか?

箔押し印刷をご存じでしょうか。
箔押し印刷を知らないという方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、ノベルティを箔押し印刷で作成することについてご紹介いたします。
ノベルティ作成でお悩みの方はぜひ一度目を通してみてください。

□箔押しとは

箔押しとは、版と呼ばれるハンコのような凹凸の物を使い、熱と圧力によって、金や銀、色箔の文字や絵柄を入れることです。
ホットスタンプとも呼ばれています。
紙やプラスチック、皮などいろいろな素材に箔押しで印刷できます。

箔押しの特徴は、金や銀の色を使用するため光沢感を表現でき、普通の印刷よりも高級感があることでしょう。
また、印刷がはがれにくく、仕上がりもきれいです。
そのため、販促物やノベルティグッズ、記念品、ギフト商品、プレゼントなどへの使用をおすすめいたします。
人にあげる物や長く残しておきたい物などに使用すると良いでしょう。

□箔押しのメリットとデメリットについて

箔押しのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

*箔押しのメリットについて

メリットは、表情が豊かであること、厚さを選ばず印刷できること、目を引くことが挙げられるでしょう。

箔押しは、文字などを箔で輝かせたり、つやを抑えてマットな質感の箔にしたりと、好みに合わせていろいろな印象を持たせられます。
これにより、通常の印刷では味わえないような、質感や見た目を得られます。
箔を押し込んで印刷することならではのへこみ感など、シンプルなデザインでも、他とは違うような表情を見せてくれるでしょう。

また、印刷する厚さや素材を選ばないこともメリットです。
一般的な印刷機では、厚い紙が通らないことが多くあるでしょう。

しかし、箔押しは上から圧力をかけて印刷するので、印刷機には通らないような厚い素材の物でも使用できます。
薄い紙でも箔押し印刷できます。
しかし、箔押しのへこみ感を楽しめないことや裏に影響が出ることもありますので、厚めの物に印刷する方が良いでしょう。

箔押しで作成された印刷物は、他の印刷物よりもインパクトがあります。
もらった方はもちろん、注文をされた方でも目を奪われてしまうでしょう。
そして、それらの見た目の美しさや、質感などは普通の物よりもきれいです。
いつまでも持っていたくなる物として仕上がります。

大切にしてもらいたい物や捨てられたくない物には、箔押ししてみてはいかがでしょうか。

*箔押し印刷のデメリットについて

デメリットとしては、コストや日数がかかること、細かい部分がつぶれてしまう可能性があること、塗りつぶしに弱いことが挙げられます。

金属の版を使うこと、使用する紙の種類などの関係で、料金が普通の物より高くなってしまいます。
同様の理由で、納期にかかる日数もかかってしまうでしょう。

また、箔押し印刷の特性上、小さいデザインや文字はつぶれやすくなりがちです。
つぶれるといっても、読めないレベルになることはありません。
しかし、細かな部分は、くっきりと形どおりにはならない可能性もあるでしょう。

その他にも、箔押し印刷では、塗りつぶすデザインがある場合、かすれる可能性があります。
細かい文字と塗りつぶしが一緒にあるデザインでは、かすれやすくなってしまいますので、注意しましょう。

□箔押し印刷のノベルティについて

当社では、箔押しの印刷ノベルティとして、ノートブックとリングメモ帳をおすすめしております。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

*ノートブックについて

高級感のある、レザー調の手帳型ノートをご用意しております。
スタイリッシュなため、セミナーや打ち合わせなどでメモを取るのに最適でしょう。
書類を収納できるポケットもついているため、機能性にも優れています。

このノートブックに箔押しを行えば、販促グッズや記念品としてぴったりではないでしょうか。
社名の他に、イラストやキャラクターなどの箔押しも可能です。

ノートブックのカラーは3色用意しております。
箔押しのカラーは、スタンダードな金や銀の他にも黒、赤、水色、青、緑、ピンク色の8色がございます。
そのため、お客様ご自身でアレンジを楽しんでいただけるのではないでしょうか。

箔押しのできるサイズは40ミリメートル×60ミリメートルです。
こちらからはみ出さないように注意しましょう。
また、データの作成には、イラストレーターやフォトショップの専用テンプレートをご利用ください。

*リングメモ帳について

側面が別のカラーで塗られているため、側面がすごく映えるデザインです。
手に収まるスマホサイズなため、使いやすさも抜群でしょう。
こちらも、ノートブックと同様に表紙に箔押し印刷ができ、販促グッズや記念品として利用していただけます。

こちらもメモ帳のカラーは3色、箔押し印刷のカラーは8色でご用意しております。

□まとめ

今回は、箔押し印刷についてご紹介いたしました。
箔押し印刷は、普通の印刷よりも目を引く効果もある上に高級感も漂います。
箔押し印刷でノベルティを作ってみませんか。