企業説明会でノベルティを配るメリットとは?ノベルティを作る際のポイントも紹介!

企業説明会において注目を集めるために有効な手段に、ノベルティ配布があることをご存じでしょうか。
ノベルティ配布は、他社との違いを作る際に、比較的やりやすい方法です。
今回は、企業説明会のノベルティ配布には、具体的にどのようなメリットがあるのか、どのようなノベルティが効果的なのかについて解説します。

□手軽ながら効果は大きい?企業説明会でのノベルティ配布のメリットを解説します!

ノベルティ配布とは、いわゆる粗品の配布を指します。
企業の名前を入れたり、宣伝を目的として行ったりするケースが主流です。
ノベルティ配布の最も大きなメリットは企業を宣伝できることですが、メリットはそれだけではありません。

特に企業説明会では、ノベルティを配った会社は、就活生に強い印象を与えられます。
結果として多くの就活生が集まるため、その中から優秀な人材に巡り合う可能性が高くなります。
また、配布したノベルティによっては、入社する社員が自社に対してより良い印象を持って入社してくれるでしょう。

このように、ノベルティを配布するメリットは非常に大きいのですが、配布するものによって、その効果は大きく変化します。
素敵なノベルティを配布して、より意味のある企業説明会になると良いですね。

□効果的なノベルティを作るポイントとは?2つ解説します!

1つ目は、自社のイメージにふさわしいノベルティにすることです。
例えば、お菓子メーカーの場合、自社製品をベースにノベルティを作るケースがあります。
また、化粧品メーカーの場合、自社製品の試供品をノベルティにするケースもあります。

自社のイメージに沿ったノベルティは、就活生に印象を与えやすいです。
文房具のような実用性を重視した物も良いのですが、アピールを強くしたいのであれば、自社と関連のある製品にすると良いでしょう。

2つ目は、獲得したい人材が求めるようなノベルティにすることです。
例えば、チャレンジ精神が豊富な就活生に対して無難な文房具を渡した場合、ノベルティは彼らの印象に残らないでしょう。
ノベルティを製作する人は、どのようなものが好まれるか、採用者と同じ目線で考える必要があります。

□まとめ

今回は、企業説明会でノベルティを配布するメリットや、効果的なノベルティを作るポイントについて解説しました。
相手の印象に残るためには、他社と同じものを作るのではなく、相手が求めるものを考える必要があります。
この記事がお役に立てますと幸いです。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

ライフサイクルアセスメントを用いた調査の例とは?メリットもあわせて紹介!

ライフサイクルアセスメントについてご存じでしょうか。
聞いたことがあっても、詳しくは知らない方が多いでしょう。
今回はライフサイクルアセスメントを用いた調査の例とメリットを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□ライフサイクルアセスメントを用いた調査の例とは?

ライフサイクルアセスメントとは、製品やサービスのライフサイクル全体または特定段階における環境負荷を定量的に評価する手法のことです。
ここでは、ライフサイクルアセスメントを用いた調査の例であるレジ袋とマイバッグの環境負担の比較について紹介します。

レジ袋とマイバッグの原料調達から廃棄処分までの二酸化炭素排出量や耐久性を考慮した使用回数も含めて比較・評価されました。
その結果、耐久性の高いマイバッグの場合はレジ袋よりも環境負荷が低いことが分かりました。
ただ、頻繁に交換する必要がある場合はレジ袋よりも環境負荷が大きくなる可能性があります。

□ライフサイクルアセスメントのメリットとは何か?

ここからはライフサイクルアセスメントのメリットを4つ紹介します。

1つ目は、産業システム全体を把握できることです。
ライフサイクルアセスメントの評価対象を決定するためには、製品やサービスのライフサイクルを俯瞰して、どのような環境負荷があるのかを把握する必要があります。
そのため、自社の産業システムを客観視できるメリットがあります。

2つ目は、環境負荷マネジメントの合理化と効率化ができることです。
製品やサービスのどのライフサイクルに環境負荷があるのかが分かり、問題を改善するのにどのくらいのコストがかかるかが分かります。
そのため、環境負荷マネジメントを効率良くできるでしょう。

3つ目は、カーボンフットプリントのデータを取得できることです。
カーボンフットプリントとは、生産工程で消費する化石燃料の割合のことです。
環境問題が話題になった原因の1つが化石燃料や二酸化炭素などの炭素であり、重要な評価対象になっています。
ライフサイクルアセスメントは、カーボンフットプリントを正確に把握できる貴重な機会でしょう。

4つ目は、企業のイメージの向上につながることです。
ライフサイクルアセスメントで得た情報を活用することで、環境負荷の少ない製品やサービスを開発できます。
そして、開発した製品やサービスを顧客に周知することで、企業イメージの向上につながります。

□まとめ

今回はライフサイクルアセスメントを用いた調査の例とメリットを紹介しました。
調査の例やメリットについて理解していただけましたか。
本記事を参考にして、ライフサイクルアセスメントを活用していただけると幸いです。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

エコ活動とはどのようなもの?エコ活動のアイデアを紹介します!

「エコ活動について知りたい」
「今すぐできるエコ活動を知りたい」
このような考えをお持ちの方は、いらっしゃるでしょう。
そこで今回はエコ活動のアイデアを紹介します。
ぜひお役立てください。

□エコ活動とはどのようなもの?

エコ活動と聞いても、具体的にどのようなものか想像しにくいですよね。
そこでエコ活動の例を3つ紹介します。

1つ目は、資源を大切にすることです。
天然ガスや石炭、石油などの化石燃料や木材、水などの資源には限りがあります。
節電や節水を心がけたり、木でできているものをなるべく使わないようにしたりすることがエコ活動の1つです。

2つ目は、ゴミを減らすことです。
一般ゴミや産業ゴミに加えて、プラスチックゴミや衣類の処理方法などが問題としてあげられています。
食べ物や日用品などは必要な分だけ購入して、廃棄を減らすことがエコ活動の1つです。

3つ目は、二酸化炭素の排出量を減らすことです。
有害物質や、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出は、地球温暖化の原因の1つとしてあげられます。
そのため、電気自動車に乗り換えたり、再生可能エネルギーを使ったりすることがエコ活動の1つとしてあげられます。

□エコ活動のアイデアとは?

ここからは今すぐできるエコ活動のアイデアを4つ紹介します。

1つ目は、マイバッグやマイボトルを持ち歩くことです。
ペットボトルやレジ袋の多くは石油を利用して生産されているため、自然に分解されません。
そのため、マイバッグやマイボトルを持ち歩いて、ペットボトルやレジ袋のゴミは出さないようにしましょう。

2つ目は、LED電球を使用することです。
LED電球は一般的な電球と比べて、寿命が数年以上長いです。
さらに消費電力も一般的な電球の2割ほどで済みます。

LED電球は、照明器具のスイッチを入れている間に、消費電力が変動しません。
そのため、照明が不要な際はこまめに消灯すると良いでしょう。

3つ目は、使わない電化製品のコンセントを抜くことです。
電化製品を使っていなくても、コンセントにプラグが刺さっている場合は電力を消費しています。
もし使っていない電化製品がある場合は、コンセントを抜くようにしましょう。

印刷屋さんドットコム(マツイ印刷)のSDGsへの取り組みはこちら

□まとめ

今回はエコ活動のアイデアを紹介しました。
マイバッグを持ち歩いたり、LED電球を使用したりするのもエコ活動の1つです。
少し意識を変えるだけでエコ活動に貢献できるため、本記事を参考にして実践していただければ幸いです。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

日本のSDGsの達成状況とは?SDGs先進国についても解説します!

日本のSDGsの達成状況についてご存じでしょうか。
SDGsは知っていても、日本の達成状況についてはあまり分からないですよね。
そこで今回は日本のSDGsの達成状況とSDGs先進国について解説します。

□日本のSDGsの達成状況は?

SDGsとは、持続可能な開発目標の略称です。
このSDGsには17の大きな目標があります。
その目標は、以下の17個です。

・貧困をなくそう
・飢餓をゼロに
・すべての人に健康と福祉を
・質の高い教育をみんなに
・ジェンダー平等を実現しよう
・安全な水とトイレを世界中に
・エネルギーをみんなにそしてクリーンに
・働きがいも経済成長も
・産業と技術革新の基盤をつくろう
・人や国の不平等をなくそう
・住み続けられるまちづくりを
・つくる責任つかう責任
・気候変動に具体的な対策を
・海の豊かさを守ろう
・陸の豊かさも守ろう
・平和と公正をすべての人に
・パートナーシップで目標を達成しよう

日本の達成状況が高い目標は、17の目標のうち以下の3つです。
・質の高い教育をみんなに
・産業と技術革新の基盤をつくろう
・平和と公正をすべての人に

この3つの中でも、教育については年少教育から高等教育までの高い就学率や識字率などが評価されています。
また、技術や産業のレベルが高く、紛争や犯罪などが少ないため、安全性が高いことも評価されています。

□SDGs先進国はどこなのか?

ここまで日本の達成状況について解説しましたが、他の国はどうなのか気になりますよね。
ここからはSDGs先進国について解説します。

まずは、スウェーデンです。
スウェーデンは、2003年に「Swedish Policy for Global Development」という法律をつくりました。
この法律では、政府のすべての政策領域はSDGsに適合することが求められます。
スウェーデンはこの法律に基づいて、SDGsの達成に向けて取り組んでいます。

具体的な取り組みとしてあげられるのが、「大臣のジェンダーレス化」です。
スウェーデン政府の大臣はおよそ半数が女性です。
また、国会議員の中にはLGBTであると公言している方もいて、LGBTに対する偏見が生まれないような仕組みもつくられています。

次にデンマークです。
デンマークは、食品ロスに関する問題の解決に力を入れています。

具体的な取り組みとしてあげられるのが、「賞味期限と消費期限の書き方キャンペーン」です。
この取り組みは、食品ロスを減らすために賞味期限表示の横に「賞味期限が過ぎても多くの場合おいしく食べられます」と表示を入れるものです。

□まとめ

今回は日本のSDGsの達成状況とSDGs先進国について解説しました。
それぞれについて理解していただけましたか。
SDGsについて知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

印刷屋さんドットコム(マツイ印刷)のSDGsへの取り組みはこちら

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

環境に配慮した製品とはどのようなもの?製品例を紹介します!

「SDGs配慮商品とは何か知りたい」
「環境に配慮した製品例について知りたい」
このような考えをお持ちの方は、いらっしゃるでしょう。
この記事では、SDGs配慮商品と環境に配慮した製品例について紹介します。
地球環境に配慮したい方は、ぜひ参考にしてください。

□SDGs配慮商品とは何か?

SDGs配慮商品という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。
しかし、実際にどのような商品なのか分からない方も多いですよね。
そこでSDGs配慮商品とはどのようなものなのかを解説します。

SDGs配慮商品とは、以下の商品のことを指します。
・オーガニックまたは天然由来の成分や素材で作られている商品
・繰り返し使える商品
・リサイクルが可能な素材で作られている商品
・製造工程が社会や環境に配慮されている商品
・フェアトレードの商品
・地産地消の商品

SDGs配慮商品の中には、製造工程を工夫しているものもあります。
そのような商品は通常の商品と比較して、少々高価なものも多いです。
ただ、無駄な資源を使わないようにしている商品もあり、一概にSDGs配慮商品が高いとは言えません。

□環境に配慮した製品の例とは何か?

近年では地球温暖化や海洋プラスチック問題など、環境に関する問題が話題になっています。
その中で環境に配慮した製品が増えています。
ここからは環境に配慮した製品例を2つ紹介します。

1つ目は、エコバッグです。
レジ袋を作る際に必要な材料の1つが石油です。
石油が含まれているため、処分する際に環境に悪影響を与えてしまいます。

2020年7月よりレジ袋が有料化したため、エコバッグを所持している人は多いでしょう。
エコバッグを使うことでプラスチックゴミを削減するだけでなく、海洋生物の住処を守れます。

2つ目は、紙ストローです。
大手コーヒーチェーン店をはじめとする多くの飲食店でプラスチックストローが廃止されています。
プラスチックストローはゴミになる際に、小さなプラスチックのかけらであるマイクロプラスチックとなって海へ流れます。

その際に魚が餌と間違えてマイクロプラスチックを食べてしまうため、海洋生物に悪影響を与えているのです。
紙ストローを使うことでマイクロプラスチックを減らせます。

□まとめ

この記事では、SDGs配慮商品と環境に配慮した製品例について紹介しました。
環境に配慮した製品例は、エコバッグや紙ストローなどです。
地球環境を良くしたいとお考えの方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

SDGsバッジを付けるために資格は必要?SDGsバッジを付けるメリットも解説!

近年SDGsという言葉を耳にしますが、SDGsバッジとは何かご存じでしょうか。
SDGsバッジに関して詳しく知らない方は多いでしょう。
この記事では、SDGsバッジをつけるためには資格が必要なのか解説します。
ぜひお役立てください。

□SDGsバッジをつけるために資格は必要なのか?

SDGsバッジとは、SDGsの目標を示す17のカラーで彩られたバッジのことです。
このバッジを見かけた際にSDGsバッジをつけるためには、資格が必要なのか疑問に思った方もいらっしゃるでしょう。
結論から申し上げると、資格は必要ありません。
つけたいと思った場合は、誰でもつけられます。

□SDGsバッジをつけるメリットとは何か?

SDGsバッジをつけるのに資格は必要ありませんが、つける意味はあるのか気になりますよね。
SDGsバッジをつけると、いくつかのメリットが得られます。
ここからは、そのメリットを4つ解説します。

1つ目は、自社の取り組みをアピールできることです。
SDGsバッジをつけることで、SDGsに取り組んでいることをアピールできます。
ただ、このアピールを成立させるためには、相手もSDGsに関して知っていなければいけません。

2つ目は、社内で取り組む意識を強めて一体感をつくれることです。
SDGsは達成期限が設定されており、その期限は2030年です。
そのため、企業の取り組み目標も長期間の取り組みとして考える必要があります。

長期間に及んで取り組む際に意識を強める方法の1つとしてあげられるのが、SDGsバッジをつけることです。
従業員がSDGsバッジをつけることで、顔を合わせた際にSDGsの存在が目に入るでしょう。

3つ目は、SDGsについて話せることです。
商談がある際にSDGsバッジをつけていると、SDGsについて質問される可能性があります。
また、自社のSDGs活動を紹介できるため、自社のイメージアップにつながるでしょう。

4つ目は、SDGs自体を知ってもらえるきっかけになることです。
SDGsはすべての国連加盟国が同意して採択された国際目標のため、地球上にいるすべての人の意識改革と継続的な取り組みが重要です。

SDGsバッジをつけることで、SDGsを知らない人にSDGsを認知してもらう機会ができます。
そのため、より多くの人にSDGsを知ってもらうのに有効です。

□まとめ

今回はSDGsバッジをつけるために資格は必要なのか解説しました。
SDGsに関心のある方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。
当社ではSDGsグッズを取り扱っております。
SDGsグッズについてご興味がある場合は、ぜひお問い合わせください。

印刷屋さんドットコム(マツイ印刷)のSDGsへの取り組みはこちら

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

イベント来場者へのプレゼントのアイデアについて紹介します!

「イベントに集客するためには、どうすれば良いのか」
「イベント来場者へのプレゼントを考える際に、どのようなアイデアがあるのか」
このような考えをお持ちの方は、いらっしゃるでしょう。
この記事では、イベントに集客する際のアイデアとイベント来場者へのプレゼントのアイデアについて紹介します。

□イベントに集客する際のアイデアとは?

イベントを開催する場合は、多くの人に来てもらいたいですよね。
ここではイベントに集客する際のアイデアを3つ紹介します。

1つ目は、ポスティングです。
狭いエリアを対象にしている場合は、チラシのポスティングがおすすめです。
家族層をターゲットにしている場合は集合住宅にポスティングしたり、一軒家にポスティングしたりすると良いでしょう。

2つ目は、ダイレクトメールです。
対象者に直接送るため、届く確率が高い方法といえるでしょう。
ただ、開封してもらえない可能性があるため、開封してもらうための工夫が必要です。
期間限定のオファーや心に響きやすいダイレクトメールにすると良いでしょう。

3つ目は、看板です。
看板やポスターなどを街中の目につきやすい場所に設置します。
どのような内容か一目で分かるような看板やポスターにすることがおすすめです。

□イベント来場者へのプレゼントのアイデアを紹介!

イベントを開催する際に集客だけでなく、来場者へのプレゼントについても悩んでしまいますよね。
ここからはイベント来場者へのプレゼントのアイデアを3つ紹介します。

1つ目は、イベントのキャラクターでグッズを製作することです。
イベントでキャラクターがいる場合は、そのキャラクターをモチーフにしたグッズがおすすめです。
また、スポーツイベントの場合は、選手の名前や背番号を印刷したグッズにすると良いでしょう。

2つ目は、期間や個数を限定することです。
プレミアム感のあるプレゼントが欲しいという方はいらっしゃるでしょう。
先着50名や限定50個などのプレミアム感のあるフレーズは、ついつい見てしまいますよね。
そのため、期間や個数を限定するプレゼントもおすすめです。

3つ目は、来場ごとに違う商品にすることです。
1回だけでなく、複数回イベントに参加してもらいたい場合は、来場ごとに違うプレゼントにすると良いでしょう。
他のプレゼントも欲しくなり、来場者も多くなるでしょう。

□まとめ

この記事では、イベントに集客する際のアイデアとイベント来場者へのプレゼントのアイデアについて紹介しました。
それぞれについて理解していただけましたか。
イベントの集客やプレゼントのアイデアでお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

イベントで高齢者が喜ぶゲームとは?老人向けの景品も併せて紹介!

イベントをやる際に、高齢者に喜んでもらうにはどうすれば良いのかわからない方もいらっしゃるでしょう。
また、イベントで渡す景品についても悩んでしまいますよね。
そこで今回はイベントで高齢者が喜ぶゲームと老人向けの景品について紹介します。
ぜひお役立てください。

□イベントをやる際に高齢者が喜ぶゲームとは何か?

高齢者がイベントに参加した時に喜ぶゲームは何でしょうか。
ここでは、イベントをやる際に高齢者が喜ぶゲームを3つ紹介します。

1つ目は、懐かしのお祭り体験ゲームです。
お祭り体験ゲームとは、お祭りにある昔から親しまれてきたゲームを高齢者の方々に体験してもらうものです。
例えば、輪投げやヨーヨー釣り、射的などのゲームがあげられます。

2つ目は、チーム対抗で行うティッシュ扇ぎゲームです。
これは床にテープで1本線を引いて陣地を分けてから、1枚のティッシュをうちわで敵陣地に落とすゲームです。
床に座った状態でもできるため、無理に動く必要がありません。

3つ目は、紙コップでピラミッドゲームです。
これはその名の通り、紙コップを使ってピラミッドを作るゲームのことです。
紙コップを用意して、ピラミッドを作ります。
4段のピラミッドを作る場合は、1段目に4個、2段目に3個、3段目に2個、4段目に1個積み重ねましょう。

□老人向けの景品にはどのようなものがある?

イベントで老人向けの景品を何にしようか悩んでしまいますよね。
ここからは老人向けの景品を4つ紹介します。

1つ目は、健康グッズです。
高齢者に渡す景品の定番と言えます。
足の指を広げて疲れを癒す足指ピローやつぼ押しグッズなどがあります。

2つ目は、食べ物です。
おまんじゅうや羊羹、お団子など、ちょっとしたおやつが景品に向いています。
お茶とセットにするのも良いでしょう。

3つ目は、脳トレゲームです。
ちょっとした暇な時間に使える脳トレゲームもおすすめです。
例えば、簡単なプラモデルや謎解き、パズルなどが良いでしょう。
楽しみながら、脳の老化を防止できます。

4つ目は、日用品です。
景品によっては高すぎてもらいにくかったり、自分では使わなかったりします。
日用品は受け取りやすく誰でも使えるため、おすすめです。
例えば、靴べらやクッション、写真立て、置き時計などが良いでしょう。

□まとめ

今回はイベントで高齢者が喜ぶゲームと老人向けの景品について紹介しました。
老人向けのイベントや景品でお悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
景品の印刷や特殊加工について相談したい方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

■ジグソーパズルプリント

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

手軽でおしゃれなノベルティとは?センスの良いノベルティの条件も併せて紹介!

ノベルティをどのようなものにするか決める際に、センスの良いものは何か気になりますよね。
また、どのようなノベルティが人気なのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
今回はセンスの良いノベルティの条件と手軽でおしゃれなノベルティを紹介します。

□センスの良いノベルティの条件とは?

ノベルティを考える際に、できるだけ多くの方に喜んでもらいたいですよね。
ここではセンスの良いノベルティの条件を4つ紹介します。

1つ目は、実用的で使いやすいものです。
自宅やオフィスで使える付箋やメモ帳などの実用的なものは、いくつあっても困らないためセンスの良いノベルティと言えるでしょう。
夏はクールタオルで、冬はカイロにするなど、季節によって変えるのも良いでしょう。

2つ目は、デザイン性が高いものです。
家に置いておくだけでもサマになるデザイン性の高いノベルティは、とても人気です。
ブラックやホワイト、ベージュなどのあらゆる場所に馴染む色にすると良いでしょう。

3つ目は、トレンドや流行に合ったものです。
世の中のトレンドや流行をおさえたものは、センスの良いノベルティと言えるでしょう。
例えば、近年は環境問題への取り組みが注目を集めているため、SDGsに貢献できるノベルティがおすすめです。
センスが良いと思われるだけでなく、ブランドイメージが高まるでしょう。

□手軽でおしゃれなノベルティとは?

ここまでセンスの良いノベルティについて紹介しましたが、具体的にどのようなノベルティがあるのか知りたいですよね。
ここからは手軽でおしゃれなノベルティを4つ紹介します。

1つ目は、可愛い付箋紙です。
いつ手元にあっても助かるのが付箋紙です。
動物の柄にしたり、オリジナルのキャラクターにしたりして、おしゃれなデザインにすると人目につきやすいでしょう。
そのため、宣伝効果も抜群で手軽なノベルティとしておすすめです。

2つ目は、おしゃれなトランプです。
手軽に持ち運べて楽しめるトランプは、おすすめのノベルティです。
おしゃれなデザインにすることで、遊ぶだけでなくインテリアとして飾りたくなるでしょう。

3つ目は、オリジナルマスキングテープです。
マスキングテープは手帳やアルバムに使ったり、贈り物をデコレーションできたりします。
コレクターも多く用途も幅広いため、おすすめのノベルティです。
オリジナルのデザインにすることで、欲しい方も増えるでしょう。

□まとめ

今回はセンスの良いノベルティの条件と手軽でおしゃれなノベルティを紹介しました。
実用性やデザイン性の高いノベルティは誰でも欲しくなるでしょう。
また、付箋紙やマスキングテープなどは手軽に持ち運べて、使う場面も多いため人気です。
ノベルティについて相談したい方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

夏におすすめのノベルティオリジナルとは?ノベルティをつくるときのポイントも解説!

「夏におすすめのノベルティは?」
「ノベルティグッズを製作する際のポイントは?」
この記事では、夏におすすめのノベルティや夏のノベルティグッズを製作する際のポイントについて紹介します。
この記事の内容が気になる方はぜひご覧ください。

□夏におすすめのノベルティオリジナルとは?

夏におすすめのノベルティオリジナルグッズを3つ紹介します。

1つ目は、タンブラーやマグカップ、グラスなどのドリンクグッズです。
これは、実用性が高く、ノベルティとして人気のアイテムです。
ドリンクグッズはさまざまな種類があるので、ぜひ検討してみてください。

2つ目は、扇風機や冷感タオルなどのクールグッズです。
暑くなるシーズンでのイベントやフェスで熱中症対策にもなるクールグッズの人気は高いです。
夏向けのグッズとしてはイチオシです。

3つ目は、クリアポーチなどのクリア系グッズです。
これらのグッズは、水に濡れても強く長く使用できるPVC素材が人気です。
小物などをまとめておくのに便利です。
また、オリジナルプリントを加えられる点も魅力的です。

□夏のノベルティグッズを製作する際のポイントをご紹介!

夏のノベルティグッズを製作する際のポイントを3つ紹介します。

1つ目は、もらった側が嬉しいと感じるものにすることです。
嬉しいと感じてもらうために必要なことが、実用性です。
実用性が高いグッズは、便利さやお得感があるので、お客様から喜ばれます。

夏に使えるグッズとして、冷感グッズは非常に実用的です。
猛暑の中でも快適に過ごすのに役立つので、お客様に喜ばれること間違いありません。
ここ数年、猛暑に見舞われることが多いこともあり、冷感グッズのノベルティの種類が増えてきています。

2つ目は、クリア素材でできたものにすることです。
夏に売られているグッズにはクリア素材でできたものがたくさんあると思います。
暑い夏であるからこそ、透明感があり涼しげなグッズが人気です。
クリア素材のグッズは布生地と違い、水に濡れても水滴を弾いてくれるので夏のイベントでも重宝されています。

3つ目は、思い出に残りやすいものにすることです。
夏は1年の中でも特にイベントが多い季節です。
夏の楽しかった思い出としてグッズを取っておきたいと考える方も多いのではないでしょうか。
タオルやキーホルダーなどあとで思い出を振り返られるアイテムがおすすめです。

□まとめ

この記事では、夏におすすめのノベルティや夏のノベルティグッズを製作する際のポイントについて紹介しました。
この記事の内容を参考にしていただけると幸いです。
また、何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください。
担当者が最後までしっかりサポートします。

特殊対応サービス

  • 印刷屋さんドットコム
    公式SNSアカウント
  • instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube