15センチメートル定規に社名を印刷してノベルティとして制作配布しよう!

「実用性が高い文房具をノベルティとして配布したい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
文房具はノベルティの中でも人気の高い商品の一つです。
その中でも今回は、当社でも人気の高い15センチメートル定規のノベルティについて紹介いたします。

印刷屋さんドットコムのオリジナル定規プリント

□15センチメートル定規のノベルティとはどのようなものか

ノベルティと聞いて定規が思い浮かぶという方はあまり多くはないのではないでしょうか。
しかし、定規はノベルティとして人気な商品の一つです。
当社で取り扱っている定規について紹介させていただきます。

もちろんノベルティの商品ですので、定規の面にオリジナルデザインをプリントしていただけます。
定規自体のサイズは4ミリ×160ミリという大きさなので、印刷面が大きいというメリットがあり、特にノベルティにはむいていると感じていただけるのではないでしょうか。

素材はプラスチックで透明なので、基本的には透明な面にデザインを印刷させていただきますが、白打ちという白い下地を塗ってからその上にデザインを印刷するという方法も選択が可能なので、デザインの幅がかなり広い商品となっています。

印刷面には社名を印刷して宣伝用のノベルティとして配布できる他、園の名前を印刷して幼稚園の卒園式で配布したり、イベントのロゴを印刷してプレゼントなどで配ったりといった用途でも重宝されます。

□文房具をノベルティに選ぶメリットについて

ノベルティとして文房具はよく用いられています。
例えば定規の他に、ノートやボールペン、クリアファイルなどは配布されているところをよく見かけるのではないでしょうか。
文房具が人気なのにはちゃんとした理由があります。

もちろん大前提として、実用性が高いため受け取ってもらいやすいという理由もあるでしょう。
しかし文房具にはそれ以外にさまざまなメリットがあるのです。
今回は、価格が安い、かさばらない、長期的に利用してもらえる、という3つのメリットを紹介いたします。

*価格が安い

ノベルティはもらう側はただですが、作る側はそうは行きません。
ノベルティに使える費用は限られているという企業がほとんどでしょう。
そんな中で文房具は単価が低く、費用対効果が高いためノベルティとして重宝されています。
小ロットで生産するとコストが嵩んでしまうといった場合が多いですが、ノベルティは簡単な名入れデザインのものを大量に生産するものが多いため、基本的に安価で生産が可能です。

*かさばらない

文房具の多くはかさばらないという特徴があります。
もちろん定規は薄い板なため、在庫は小さなスペースに収まります。
その他にもボールペンや消しゴムも同様に省スペースが期待できるでしょう。
ノートに関しては大きく見えますが、きれいに重ねられるものが多いため、他のノベルティと比べると場所を取らずに保管できます。

ノベルティは配るまでは在庫として会社や倉庫に置いておかなければいけません。
そのため、かさばらないノベルティは管理コストが低いため重宝されています。
もちろんかさばるノベルティは移動する際にもコストがかかりますし、一回に配れる量が限られてしまいます。

安価に大量生産できるのが文房具のノベルティのいいところですね。
その上大量に在庫を抱えても場所を取らないため、メリットが噛み合っています。

また、配ることばかりを考えていますが、ノベルティはいつも配布し切れるとは限りません。
時には配りきれずに会社や倉庫に持って帰らなければいけないという事態になってしまいます。
もちろんこの際にも移動コストや管理コストはかかるので、かさばらない方がいいでしょう。
このように配れなかった場合のリスク管理もできるのが文房具のノベルティのメリットでもあります。

*長期的に使ってもらえる

ノベルティは使ってもらうことで宣伝効果を発揮できるので、実用性の高いものがこのまれます。
その中でも特に文房具は長く使ってもらえる可能性が高いため、宣伝効果がより高いと言えるでしょう。
例えばノベルティの代表的なティッシュでは、短ければ1回で使い切られてしまうことがあります。
その他にもうちわも人気なノベルティの1つですが、うちわに関しては夏しか使ってもらえないという場合が多いです。

一方文房具はかなり長い年月使ってもらえるどころか、半永久的に使ってもらえるものもあります。
例えば消しゴムやペンは使い切れば終わりですが、定規やシャーペンは物持ちがいい人であれば一生使い続けていただけます。
このようにかなり長い期間使い続けてもらえるという点は文房具の一番の特徴です。

□まとめ

今回は文房具のノベルティについて解説いたしました。
値段が安くかさばらないため、ノベルティを発注する側も嬉しいですし、一方長く使ってもらえるという点は、ノベルティをもらう人にとっても嬉しいポイントです。
このように、配布する側ももらう側も嬉しいのが文房具のノベルティのいいところだと言えるでしょう。