紙の厚さについて

「紙の種類を73k、90kとか書いてありますが、これは何のことですか?」

この数字は、紙の厚さのことです。
この「k(キロ)」というのは重さ「㎏」のことで、「原紙1000枚分の重さが何㎏になるか」で表します。「原紙1000枚」を1連という単位で表すこと
から、この重さ(紙の厚さ)のことを「連量(れんりょう)」といいます。同じ種類の紙なら、連量が多いほど厚い=数字が大きいということになります。

これは、良くあるご質問です。
確かに「kg」で紙を表されても、ピンときませんよね。

新聞折込チラシに使用されるのであれば、73k
A4パンフレットなら、90k、110k
B4、A3の様に少し大きいものなら135k

がちょうど良い厚さとなります。
しかしながら、印刷屋さんドットコムでは、コート90kを一番お安くご提供しておりますので、新聞折り込みチラシ用であったとしても、コート90kをお選びいただくのが一番お得となります。

その他、スタンプが押せるマシュマロCoCやザラザラとした質感のヴァンヌーボ等の特殊紙もご用意しております。詳しくは用紙の種類についてのページをご確認ください。

masyumaroCoC.gif

PDF印刷なら、PDFデータ作成方法なら印刷屋さんドットコム