色上質紙に印刷よりも、安くカラー印刷するコツ!

「よし、データも完成♪
 いよいよ、初めての印刷通販。
   でも、不安だから電話してみよう・・」

ということで、毎日たくさんのお客様から、ご質問などのお電話を頂いております。
データの作成方法や注文方法など、質問の内容は様々です。

●用紙に関する問い合わせでは・・

 「色が付いた紙に印刷したい!」

という質問が多く寄せられます。
色付きの紙にモノクロで印刷した方が、つるつると微光沢のあるコート紙にカラー印刷するよりも
なんとなく、簡単で安いのでは? と、イメージされる方が多いようです。

しかし・・・

チラシの場合、当社では「色上質紙」等が色紙となりますが、実は、真っ白い「コート紙」よりも高くなってしまいます。

 ※「上質紙自体の値段が高い」ということと、「コート紙のような大量に消費される紙はお安くご提供できる」ということに起因します。

少しでも安く印刷したい。
でも、やっぱり色付きの紙に印刷したい!

さて、どうしたらいいでしょう・・・?

そんなときにおすすめしているのが、データの背景全面に色を付けてしまう方法です。
色上質紙にモノクロ印刷をするよりも、コート紙にカラー印刷した方が安く仕上がる場合がほとんどです。

用紙の端まで色がついていますから仕上がりはまるで、色紙に印刷したようです。
ただ、色上質紙のような質感を得ることは難しいですけれどね(^^;

意外と気がつかないこんなテクニック。
初めてのチラシ作成をお考えのお客様、一度お試しくださいませ。

OFFICE.gif
注)エクセルやワードといった Microsoft Office系のソフトをお使いの場合は

 【オートシェイプで背景の塗りを作りましょう】

Microsoft Office系で背面に色を付ける方法

●実際に用紙をご覧になりたいお客様は、資料請求フォームより

その他、分からないこと、不安なことがありましたらお気軽にお電話ください。
お電話はこちら 0779-69-1011

初めてのチラシ作成!
満足のいく仕上がりになりますよう、丁寧にサポートさせて頂きます。