紙の種類がわからないときは、資料請求しましょう

お客さまから、

「どの厚さの用紙が、作成したい印刷物に適しているのですか?」

と聞かれる事があります。

でも、なかなか答えづらいもので、私共が『厚い』と思っている用紙がお客様にとっては『薄い』と感じたり、また、その逆もあります。

例えで、「雑誌の表紙」とか「映画館のチラシ」などといった表現をよく使ってしまいますが、それもとても曖昧な答え方です。
場所や雑誌の種類によって、いろいろ変わるからです。

また、

ミラーケントの超光沢とはどのくらい光沢なのでしょう??」

と聞かれることもあります。
ミラーケント紙は、コート紙と比べると確かに光沢感は強いです。
しかし、印刷すると、紙面にインクが乗る状態になるので光沢感が薄れます。
光沢と聞くと、写真のような仕上がりを想像しますが、そこまでの光沢感は得られません。

う~ん・・。

紙の種類は、言葉でお伝えしようにも、なかなか難しいものがあります。

そこで、当社では

「紙サンプル」

をご用意しております。
ご注文の前に、サンプルをおとり寄せいただき、実際に紙の厚みや、印刷具合を確認していただけます。
実物を見たほうが、感覚はつかみ易いですよね。

お申し込みはこちらからどうぞ↓↓

iryou.gif
無料にて発送させていただきますので、お気軽におとり寄せください(^^)