ビジネスの場面でもらって嬉しい!ノベルティ印刷で資料の工夫を!

「ビジネスの現場ではどのようなノベルティが好ましいのだろうか」
「見当違いのグッズを配布して、失敗するのは避けたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
ビジネスの現場でノベルティを配布するのでしたら、受け取ってもらった時の場面やノベルティの目的を想定しておきたいものです。
そこで今回は、ビジネスの現場に適しているノベルティ印刷のグッズをご紹介します。

□ハガキ・ポストカード

「なぜハガキやポストカードがビジネスの現場に相応しいのだろうか」
このように思われた方もおられるでしょう。
実は、ハガキやポストカードがビジネスの現場で活躍する場面はいくつかあります。

*イベントの案内として

何か新しい事業を開始する時や大きなイベントを予定している場合、それらの開催を案内する必要があります。
その際に、ハガキやポストカードが一つの有効な手段として考えられます。

*ダイレクトメールとして

顧客に何か直接伝えたいことがある時にも、ハガキやポストカードは効果を発揮します。
例えば、新年の挨拶やキャンペーンの実施の際などの場面が考えられます。

デザインの趣向が凝ったハガキやポストカードを配布することで、事業やイベントのイメージを伝えやすくなるでしょう。
また、案内を見ただけで相手に良い印象を与えられるのではないでしょうか。

□封筒

ビジネスの現場では、封筒を使用する場面が多く見受けられます。
例えば、とても重要な書類を送付する際や明細書などの書類の受け渡しをする際が挙げられます。
他にも様々な場面が考えられるでしょう。
封筒に社名を記入したり、一般的な封筒との差別化を図ったりする際にノベルティ印刷がおすすめです。
「毎回社名を記入するのは面倒だ」
「自分で印刷しているけど、時間がかかって大変だ」
このような方は、封筒をノベルティ印刷で用意してみてはいかがでしょうか。

□チラシやパンフレット

会社の宣伝や事業の紹介などの際に、チラシやパンフレットを使用されることは少なくありません。
紙の資料を束ねたものよりも、デザインやフォーマットを考えたチラシやパンフレットの方が視覚的に情報を伝えやすくなります。
また、見ていて飽きの来ないようなデザインならば、多くの情報をスムーズに読んでもらえることも考えられます。

□まとめ

ビジネスの現場に適したノベルティ印刷のグッズについてご紹介しました。
この記事を参考にして、どのようなノベルティ印刷をするのか考えてみてはいかがでしょうか。

  

印刷屋さんドットコムのオススメ!!

クリアファイル印刷&オリジナルノベリティ印刷