ノベルティロゴを印刷する役割とは?またロゴを印刷するときの注意点とは?

「ノベルティロゴを印刷してみたいが、どうしようか悩んでいる。」
このような方に向けて、ノベルティロゴの役割と注意点についてご紹介します。
聞き慣れない言葉も出るかもしれませんが、用語解説も交えて、初めての方でもわかるように解説していきます。

□ロゴの大きな役割とは

「ロゴ」を作る理由は決まっていますか。
ロゴを作る理由を決めるには、ロゴが持っている役割を知っておく必要があります。
「ロゴ」の役割とは、顧客に会社のイメージを残すことです。

人間は、文章よりもイラストや写真の記憶が残りやすいと言われているので、ノベルティロゴを作成することはとても重要と言えるでしょう。
さらに、ノベルティとロゴは、どちらも宣伝材料として使われるので、相性はかなり良いです。

「ノベルティ」の意味はご存知でしょうか。
ノベルティとは、企業が無料配布するグッズを指しています。
例えば、タオルやティッシュ、コップなど商品の種類はたくさん考えられます。
また、ノベルティは会社の商品の売り上げアップにつながるので、これまで会社の商品宣伝としてよく使われてきました。

そして、ノベルティにロゴを印刷すれば、「ノベルティ」と「ロゴ」の相乗効果で、大幅な売り上げアップが狙えるかもしれません。
この機会にノベルティロゴを印刷して、会社の存在をアピールしてみてはいかがでしょうか。

□ノベルティロゴを作るときに注意すべきこととは

ノベルティロゴを作るときは「商標権」を侵害しないように注意しましょう。
商標は、商品を誰が作ったのか、どのような名前なのかを、顧客が区別できることが目的です。

では、ロゴマークを作ったときに偶然、他社とマークが似てしまうことは商標権の侵害になるのでしょうか。
結論から言うと、偶然ロゴマークが似てしまった場合でも、ロゴマークの使用中止や損害賠償を言い渡される可能性があります。

その上、過剰に顧客の判断を狂わせるようなノベルティロゴの配布を繰り返していると、景品表示法に違反する可能性があります。
さらに虚偽の情報や、誇大広告も禁止されています。

会社の宣伝として活用しようとしたのに、会社のイメージを大きく下げてしまうことがないように注意しましょう。

□まとめ

ノベルティロゴの役割と注意点について解説しました。
ロゴについて印刷をご検討の方は、この機会にノベルティロゴを印刷してみてはどうでしょう。
お困りの方は、実績の豊富な当社までご相談ください。