抗菌印刷をご検討の方へ!印刷を行うメリットとは?

みなさんは、抗菌印刷という技術をご存知でしょうか。
感染対策が叫ばれる今、注目を集めている抗菌の技術です。
抗菌技術を使った抗菌グッズは、身近にたくさん溢れています。
今回は、抗菌印刷を行うメリットについてご紹介します。

□注目が集まる抗菌印刷

抗菌印刷とは、抗菌剤入りの印刷ニスで表面をコーティングする技術です。
抗菌剤で表面をコーティングすることで、菌が繁殖しにくい環境をつくれます。
従来は、印刷素材に抗菌剤を練り込むことで抗菌効果を図っていましたが、この方法では素材代が高くなってしまう欠点がありました。

また、せっかく抗菌加工した印刷物もその上からインキを塗ってしまうことで、抗菌効果は弱まってしまいます。
抗菌印刷とは、これらの欠点を克服した画期的な印刷技術と言えるでしょう。

抗菌印刷の技術を使えば、抗菌対策になるだけでなく、防臭対策や防汚対策にもなります。
複数の人の手を行ったり来たりするパンフレットやカタログなどは、菌の温床となってしまいます。
扱いが悪い場合、大事な資料が汚れてしまうことも考えられますよね。
たくさんの人に渡る印刷物には、抗菌印刷の技術を積極的に使うのが良いでしょう。

□身近な抗菌グッズの仕組みとは?

抗菌とは、菌を除去したり死滅させたりすることではありません。
経済産業省の抗菌加工製品ガイドラインによると、抗菌加工製品とは「表面における細菌の増殖を抑制する」効果のあるものを指します。

殺菌という言葉は、薬機法によって認められた医薬品や医薬部外品にのみ使用が制限されています。
しかし、抗菌という言葉は雑貨や洗剤などで頻繁に見かけますね。
このような抗菌グッズは、どのような仕組みで菌の増殖を抑制しているのでしょうか。

抗菌剤には、菌の構造を変化させたり分解したりする働きがあります。
そのため、菌の効力を無効化できるのです。
抗菌剤として有名なものにカテキンがあります。
カテキンはお茶の成分であるため、とても身近な存在と言えるのではないでしょうか。
日本カテキン学会によると、カテキンは特に食中毒予防に絶大な効果を発揮します。

抗菌グッズには他にも金属の化学反応を利用したものがあります。
実は、10円玉を介して病気が感染することはほとんどありません。
なぜなら、金属は菌が嫌う物質だからです。
そのため、抗菌グッズには銅や銀、チタンがよく使用されています。
このように、菌が金属を嫌う性質を抗菌グッズに活用できます。

しかし、抗菌グッズが溢れていると本当に優れている抗菌グッズを見分けることが難しくなってしまいますよね。

そこで業界が独自に、特定の品質基準を満たした製品のみに使用が認められる認証マークを策定しました。
繊維製品には「SEKマーク」を、繊維製品以外には「SIAAマーク」を使用できます。

吸汗速乾ウェアをはじめとする様々なものに抗菌技術が使われています。
抗菌グッズは世の中にたくさん溢れていますが、これらのマークの有無を意識的に確認してみるのが良いでしょう。

□マスクケースに菌が付着しないよう注意が必要!

マスクを1日に何回も変えていては金銭的にも負担になりますよね。
そのため、一度使ったマスクを一旦ポケットやかばんにしまって再利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、一度使ったマスクは菌が繁殖していそうで、再利用することに抵抗を感じませんか。
衛生的ではないマスクを使っていると、周囲に菌をばらまいてしまう可能性もあります。
この問題を解決するために、抗菌印刷の技術を用いたマスクケースを使用するのが良いでしょう。

抗菌加工が施されたマスクケースにマスクをしまっておくことで、菌の増殖を抑制できます。

当社ではPP(ポリプロピレン)製のマスクケースを製造しています。
当社のポリプロピレン製品は白打ちを2回しているため、中身が透けにくくなっています。
一般的なビニール袋にしまっているとマスクが丸見えになってしまうことがあるでしょう。
当社のマスクケースは透けにくくなっているだけでなく、絵柄をはっきりと印刷することで、人前に出しても恥ずかしくありません。

マスクケースは、シングルポケットタイプとダブルポケットタイプの2種類からお選びいただけます。

ダブルポケットタイプでは、マスクの他にポケットティッシュや手帳などを収納するのも良いでしょう。
シングルポケットタイプは、横幅205ミリメートル、縦幅120ミリメートルで、コンパクトに持ち運びができます。

ダブルポケットタイプは、二つ折り時にしたときの大きさがシングルポケットタイプと同じサイズになるように設計されています。
マスクを清潔に管理できる収納ケースに興味がある方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

□まとめ

今回は、抗菌印刷を行うメリットについてご紹介しました。
感染対策に関心が集まるにつれて、抗菌グッズは今後ますます注目されることが予想されます。
感染を予防するために、当社のマスクケースを検討してみてはいかがでしょうか。
ホームページから無料で資料とサンプルの請求ができるので、ぜひ一度ご覧ください。