CubePDFで、印刷用PDFと出力用サンプルのJPEGを作成する方法

印刷やさんでは、

Word、Excel、PowerPoint などの Microsoft Office 系のソフトでデータを作成した場合

そのままご入稿いただきますと、Office変換料金が加算されます。

PDFに変換してご入稿いただきますと、変換料金がかからずお得です。

ぜひお試しくださいませ。

──────────────────────────

バージョンによっては、Word、Excelから直接PDF作成も可能ですが、画像が220dpi程度にダウンサンプル(画質低下)されてしまいますので、クオリティの高いものをお望みの方には向いていません。

そこでおすすめなのが、無料のPDF変換ソフトをダウンロードしてご利用いただく方法です。

弊社で推奨しているのは、

「CubePDF」です。

一度ダウンロードしていただきますと、今後いろいろな場で便利に活躍するソフトだと思います。

CubePDFダウンロードページはこちら

──────────────────────────

CubePDFの優れている点


・難しい設定不要で、印刷用の美しいPDFが作成できる

・PDF以外の形式にも保存が可能(JPEG保存が可能)

cubePDFひとつで、「高品質のPDF」と「出力サンプルのJPEG」両方が作成できます。

──────────────────────────

cubePDFで印刷用PDFと出力用サンプルのJPEGを作成する方法

1.ファイルメニュー>印刷
 プリンタ名で「cubePDF」を選ぶ
 プロパティを開く

1.jpg

2.詳細設定

2.jpg

3.印刷品質>600dpi

3.jpg

4.OK

4.jpg


5.cubePDFのパネルが開く
 ファイルタイプ>PDF
 出力ファイル>保存先を選択
 変換

5.jpg

PDFができあがります。
(印刷用データ)

──────────────────────────

続いて、
出来上がったPDFからJPEG画像を書き出します。

6.ファイルタイプ>JPEG
 解像度>これはある程度でOK
 出力ファイル>保存先を選択
 変換

6.jpg

JPEGができあがります。
(出力サンプル)

──────────────────────────

美しい印刷用データと、出力サンプルが一度に作成できるのは便利ですね。

PDF変換は難しそうだから…とあきらめずに、ぜひお時間がある時にチャレンジしてみてください!

操作で迷った時は、お気軽にフリーダイヤルまでお問い合わせくださいね。

【フリーダイヤル:0120-932-010】