カレンダーの印刷をしませんか?ノベルティの作成をお考えの方へポイントを解説!

ノベルティの作成をご検討中の皆さん、カレンダーはいかがですか。
一家に1つはあるカレンダーですが、実はビジネスシーンでも大活躍します。
そこで今回は、当社のノベルティ商品であるカレンダーをご紹介します。
オリジナルデザインのカレンダーを印刷してみませんか。

□カレンダーの種類と特徴とは?

一口にカレンダーと言っても、種類や特徴はさまざまです。
ここでは、「卓上カレンダー」「壁掛けカレンダー」「書き込みカレンダー」の特徴を見ていきましょう。

*卓上カレンダーの特徴とは?

卓上カレンダーは、その名の通り机の上に置いて使うカレンダーを指します。
その中にも、めくって使うタイプや専用ケースに入れて使うタイプ、数字や曜日のブロックを入れ替えて使うタイプがあります。
卓上カレンダーをご自身が好きなデザインにすることで、机上をおしゃれにできるだけでなく、気分も上げられるでしょう。

卓上カレンダーは、自宅やオフィスだけでなく、美容院や歯科医院をはじめとした予約が必要な場所でも重宝されます。
また、顧客に配る場合には、お得な情報や定休日をあらかじめ印刷しておくと喜ばれるでしょう。

卓上カレンダーのメリットは、予定を書き込んだり、確認したりするのが簡単なことです。
ページをめくるだけで、一目で違う月の予定がわかるのは便利ですよね。
その他にも、重要なイベントやプレゼンの予定を書き込んでおけば、常に気持ちを引き締められる効果があるでしょう。

*壁掛けカレンダーの特徴とは?

壁掛けカレンダーの特徴は、卓上カレンダーと違って大きく見やすいことです。
そのため、家庭内や社内で予定を共有するためのカレンダーをお探しの方にはおすすめです。
壁にかけて使うことから、部屋のインテリアの一部として捉えられることが多いでしょう。
特に、写真やイラストが占める割合が高いと、インテリア性が高くなります。

また壁掛けカレンダーの中にも、種類があります。
1ヵ月ごとにめくって使うものもあれば、1年分が1ページに記載されているものもあります。
目的を考慮して、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

壁掛けカレンダーのメリットは、複数人の予定を書き込んで共有できることです。
特に家庭では、一家に1つあると予定管理が格段に楽になるでしょう。
社内では、会議室など多くの人が使う場所に置いてあると便利です。
また、インテリアの一部として簡単に雰囲気作りができるメリットもあります。

*書き込みカレンダーの特徴とは?

書き込みカレンダーは、日付ごとに予定を書き込める空欄がついているものです。
上記でご紹介した、壁掛けカレンダーの中にもこのタイプがあります。
しかし、壁にかけるものの多くは月毎にページを切り離すことになります。
1年間のスケジュールを保管しておきたい方は、冊子タイプの壁掛けカレンダーや卓上カレンダーを検討すると良いでしょう。

書き込みカレンダーのメリットは、個人の予定管理ができることはもちろん、家族の予定を一括して管理できることです。

□卓上カレンダーのビジネスシーンでのメリットとは?

皆さんは、卓上カレンダーがビジネス面で役立つことをご存じでしたか。
その使い勝手の良さから、ノベルティグッズとしても人気があります。
ここでは、卓上カレンダーのノベルティグッズとしてのメリットと、会社内で卓上カレンダーを使うメリットをご紹介します。

企業がノベルティグッズとして卓上カレンダーを選ぶメリットには、その営業力が挙げられます。
皆さんは、頻繁に目にするものに対して人が親近感を抱くことをご存じですか。
企業名やロゴが印刷された卓上カレンダーを活用することで、その企業のことが顧客の記憶に残りやすくなるでしょう。
つまり、実際に営業せずとも顧客へのアピールが可能になるのです。

卓上カレンダーは便利なので、受け取る方も嬉しいでしょう。
ノベルティが好評だと、顧客との関係性を強化するためにも役立ちます。
卓上カレンダーは、作成する企業と受け取る顧客の双方にメリットがあるアイテムですね。

また、社内で卓上カレンダーを使うメリットは、スケジュール共有できることです。
近年は、PCやスマートフォンでスケジュール管理する人も多いですが、同僚同士の情報共有に苦戦することも多いですよね。
卓上カレンダーであれば、必要に合わせて社内全体の業務の予定を確認できます。

□当社のカレンダーをご紹介!

当社では、2種類のカレンダーを用意しております。
ここでは、それぞれの特徴をご紹介します。

1つ目は、卓上カレンダーです。
当社の卓上カレンダーは、デジタルデータを直接入力するオンデマンドプリントに対応しております。
オフセット印刷よりも品質が劣ると言われますが、当社のオンデマンドプリントは品質が高いためご安心ください。

最低ロットが10部と、小ロットからの印刷が可能な特徴もあります。
サイズは、ハガキサイズとB6サイズからお選びいただけます。

2つ目は、中綴じカレンダーです。
他の印刷方法よりも、写真や文字をよりきれいに印刷できるオフセット印刷の対象です。
また、大量に注文される場合は、費用を抑えられる特徴があります。

サイズは、A5、A4、B6、B5の中からお選びください。
また、Officeデータに対応していないことや、最低ロットが100部であることにご注意ください。

□まとめ

本記事では、カレンダーについてご紹介しました。
普段からカレンダーを活用している方は多いかと思いますが、この機会にぜひノベルティ商品の選択肢の1つとして検討してみてください。
ノベルティ商品の印刷をご希望の方は、ぜひ当社までご相談ください。