車用マグネットシートに印刷できるものにはどんな種類のものがあるの?

あなたは車用のマグネットシートと聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。
好きなアニメのイラストをマグネットシートで取り付けている方や、営業用の車に企業の宣伝を付けて走っている車を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

車に直接イラストや広告をプリントすることもできますが、そうするとそのイラストに飽きてしまったときに簡単に変えることができませんし、何よりお金がかかってしまいます。

それに、そのイラストや広告を付けた車は使う目的が限られてきますよね。その点マグネットシートなら不要な時にはマグネットを外すだけで私用でもお使いいただくことができるのです!

では、車用マグネットシートにはどんな種類のものがあるのでしょうか?
今回はその種類を3つご紹介します。

〇イベントや商品の告知、もしくは会社名表示のため

イベントや商品の告知に使われている車を町中で見かけたことはありませんか?
この告知にもマグネットシートが使われているのです。

また営業用で使われている車には、会社名が入っているものがありますが、この会社名を車に直接プリントしてしまうと、私用でその車を使うのが何だか憚られませんか?

しかしこのプリントをマグネットシートで賄えば、必要なときにだけマグネットシートを付けて会社名を表示することができ、必要のないときには私用の車としてお使いいただくことができるのです。

〇アニメのキャラクター

アニメのキャラクターなどで装飾された車のことを痛車と言います。
痛車のファンの中には車に直接アニメのキャラクターのデザインを入れるという方もいらっしゃいますが、普段は普通の車として使い、痛車のイベントのときだけ痛車として使いたいという方は、マグネットシートにあらかじめイラストを印刷しておくという方が多くいらっしゃいます。

〇車用標識

運転免許を持っている方であれば、誰もが「初心者マーク」にお世話になったのではないでしょうか。
この初心者マークも車用マグネットシートの一種なのです。
そう聞くとこのマグネットシートが身近なものに感じられませんか?

初心者マークの他にもご年配の方が運転している車に付けるシルバーマークや、車椅子に乗っている方が車に乗っているときに付ける車いすマーク、クローバーマークがこの車用標識という分類に当てはまります。

 

今回は車用マグネットシートの種類についてご紹介しました。
マグネットシートにはこんなに使い道があったのですね。

また印刷屋さんドットコムでは、マグネットシートに直接印刷してインクを瞬間で固まらせるUV印刷をしているため、短納期であなたのもとにお届けすることが可能です。

車用マグネットシートをお考えの際には、ぜひ印刷屋さんドットコムをご利用くださいませ。

  車輛用マグネットについてはこちら♪

車のマグネットステッカーを自作するメリットとは?

あなたはご自分の車にマグネットステッカーを付けていますか?
自家用車をデザインするために付けているという方もいらっしゃれば、お店で使う営業用の車に宣伝のために付けているという方もいらっしゃることだと思います。

その他にも、みなさん「初心者マーク」にお世話になった経験があるのではないでしょうか?
そんな車用マグネットステッカーですが、あなたはご自分で制作されているでしょうか?

実はこのステッカーの制作を業者に依頼するという方法もあるのです。
そこで今回は業者にその制作を依頼するメリットと、自分で作る場合のメリットをそれぞれご紹介します。

〇車用マグネットを自作するメリット

マグネットに関しては、100円ショップなどで購入ができるので比較的簡単に手に入れることができます。
車用マグネットを作るには、このマグネットにイラストを印刷すれば良いわけです。

マグネットにイラストを印刷するという工程を家で行うことができるという方は、業者に頼むよりも家で制作してしまった方がおトクかもしれません。

しかしデメリットとしては、100円ショップなどで手に入るマグネットステッカーは大きくてもA3のサイズまでしか取り扱っていないことが挙げられます。

そのため大きな車用マグネットシートを作りたい場合や、印刷したいイラストが大きいものである場合には、複数枚のマグネットステッカーを組み合わせて作る必要が出てきます。

もちろん努力次第では自作ですべて賄うことが可能ですが、このように膨大な時間と労力がかかってしまうことは否定できません。

〇車用マグネットの制作を業者に依頼するメリット

業者に依頼するメリットとしては、あなたの望み通りのイラストを綺麗にマグネットステッカーにプリントしてくれる点が挙げられます。

また先述したように、大きな車用マグネットステッカーでも、業者なら簡単に制作してくれます。

膨大な労力と時間を使って、ご自身でマグネットステッカーを制作するのではなく、自分で作るのに時間がかかる大きなマグネットステッカーだけは業者に制作を任せるという選択肢を選んでみませんか?

今回は車用のマグネットステッカーを自作するべきか、業者に頼む方が良いのかということをご紹介しました。

このようにマグネットステッカーの制作は、場合によって自作と代行を組み合わせてみると良いかもしれません。

また印刷屋さんドットコムでは、従来の作成方法のように紙とマグネットシートとの張り合わせの必要がないUV印刷という技術を用いて制作を行っております。
そのため短納期をすることが実現可能です!

車用マグネットステッカーをお求めの際には、ぜひ印刷屋さんドットコムをご利用くださいませ。

 

印刷工場探検

印刷工場探検隊!

 

今日は我が社の印刷工場を探検して紹介していきます。

 

一応、製造現場はきれいにしているつもりなんですが、すぐに汚れて汚くなりますよね~

社長の方針で、きれいな現場でなければきれいなモノはつくれない!ということを根付かせたいです。

 

足拭きマット.jpgのサムネール画像

さて工場を入る前にまっているのが、粘着マット! ここで靴底をきれいにしましょう。

(汚れたら1枚めくる仕様なので、使い勝手良し!)






















今日の探検隊の行き先は印刷工場です。

 

当社の印刷機は完全UV印刷に移行しています。

 

UV印刷・・・紫外線でインキを硬化させる印刷の仕組み

 

UV印刷については、以前に印刷のことで少し触れたかもしれないけど、また詳しく紹介するよ。とりあえず、通常の油性インキによる印刷とは少し違うと思って下さい。

 

最大のメリットは、短納期が実現できること、特殊紙、紙以外の資材にも対応できること

この2点だと思います。

(その分、ノウハウが必要なんですけどね・・・)







印刷機.jpg

 


紙積み.jpgのサムネール画像

ただ今、若手の印刷オペレーターが紙積み中です。

 

紙の扱いって難しいですよね。紙をさばいたり、紙の枚数を数えたり、綺麗に整えたりと扱うことが多いんですが、まずこの紙を扱うことに慣れないと、印刷現場では正直なところ、




お荷物になってしまいます。いくら機械化が進んでも作業員はこれができないと絶対ダメ!

紙1.jpgのサムネール画像

紙2.jpgのサムネール画像

そして、紙の種類もいっぱいあるね。私も入社した時、一番の壁は紙の種類や規格を頭に入れることでした。 ??kgってなに? 菊判・A判・四六判ってどういうこと?

懐かしい話です。

 

ということで、次回は少し紙について紹介します。


お問い合わせはこちら