環境にやさしいUV印刷のことなら
印刷屋さんドットコム
本文へジャンプ
ホーム > データ作成ガイド > UV印刷について

UV印刷について印刷屋さんドットコムでは、大気中に溶剤を放散しない環境に優しいUVインクを使用しています。

何故、今UV印刷なのか UV印刷とは印刷UVインキを紫外線(UltoraViolet)により瞬間硬化させる印刷方式で、一般の印刷では考えられない様々なことが実現可能です。

UVインクは環境にやさしい。

UV印刷は環境にやさしい

UVインクは無溶剤であり、大気中に溶剤を放散する事がなく環境に優しいインクです。
また、UVインキはVOCを含んでいません。

※VOCとは・・・
沸点が低く常温でも空気中に揮発しやすい有機化合物の総称で、
印刷溶剤に含まれるトルエンなどがあげられます。

衛生的な印刷物

通常の印刷で必須のスプレーパウダーを使用しないので、
電子部品関係や食品関係など、不純物の混入を避けたい印刷物や、PP加工など、
各種表面加工の際にパウダーが残ると仕上がりに悪影響を及ぼす印刷物にも最適です。

インキに臭いが少ない

有機溶剤を使用する油性インキと比較すると、樹脂系インクなので臭気がほとんどありません。
手に持つ玩具、臭いが気になる食品・化粧箱などに多く利用されます。

短納期

短納期

通常の印刷は空気にふれて固まるインキを使用するので、裏面の印刷やその他の加工をするために乾燥させる時間が必要ですが、UV印刷は紙にインキが転移されたと同時に完全にインキが乾燥されるため不要。
そのため短納期を実現します。

インキ皮膜が強く、丈夫

多くの溶剤や薬品を受け付けない皮膜になり、堅い皮膜で表面を保護しますので、
キズ・摩擦に強く、書籍の表紙・パッケージ・化粧箱に使われます。

UV印刷で可能な商品

クリアファイル

クリアファイル

アルミ紙

アルミ紙

  • アルミ紙
  • 合成紙
  • PET
  • クリアファイル
  • 食品用パッケージ商品
UV印刷のお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ