印刷屋さんドットコムの用紙の大きさについて

チラシを作成しようと思った時、必ず覚えておかないといけないオフセット印刷で使用される用紙の大きさを説明してみましょう。

用紙の大きさには「A判」「B判」とありますが、解りやすく図解にしてみました。
左がA0判、右がB0判です。

yousi.gifまた、A1サイズを「A全判」、B1サイズを「B全判」といいます。
断裁されていない印刷用紙の大きさを表しますが、オフセット印刷機では、この「全判サイズ」の用紙を使用します。半分を半裁サイズといいます。

A1判を2枚並べたものが「A0判」、B1判を2枚並べたものが「B0判」です。

A0判=A倍判
B0判=B倍判

という言い方もされます。

比べて見ると、A全判よりもB全判の方が大きいことがわかります。
チラシ印刷などによく使用されるA4サイズは、A全判の紙から断裁されることがわかります。