■オリジナルPPキャリングケース登場

印刷屋さんドットコムのオリジナルPP商品に『PPキャリングケース』が加わりました。

 ■小ロッドで業界最安値を目指します

素材はクリアファイルと同じPP(ポリプロピレン)素材で厚さは0.5mmを使用したフルカラー印刷対応のキャリングケースとなります。

奥行は幅広の40mmサイズ。A4サイズの書類もラクラク収納できる仕様で、企業パンフレット一式を入れたり、展示会などでグッズを配布する際に様々なアイテムを収納することも可能です。
キャラクターや同人系のオリジナルデザインで作成すれば、いろんなシーンで効果を発揮します。
差し込むだけで簡単に組立て可能な設計にしているため安い価格で制作可能です。

取っ手付きで持ち運びも便利なオリジナルPPキャリングケースを是非お試し下さい。

クリファイルの梱包方法を変更しました

お客様からお問い合わせの多い弊社のクリアファイル印刷ですが、梱包方法を変更することにしました。

これからはA4クリアファイルであれば、50部互い違いにし、100部でシュリンク包装とさせて頂きます。

さらに反りなどの変形を無くすためにボール紙を100部の一番下に敷き包装することにしました。

こちらを1箱5セット入れて出荷となります。(1箱500部入り)

大事なお客様の商品を出来る限り奇麗な状態で届けるために、これからも少しづつ印刷屋さんドットコムは進化いたします。

■クリアファイル印刷 指ぬき穴なしオプション開始

クリアファイルの仕上がりで表面に書類を取りやすいように指を掛けるように、指ぬき穴を作るケースが基本の仕上がりです。

しかし今回の新サービスは、半円形の指ぬき穴を作らずに仕上げるオプションです。

指ぬき箇所を無くすことで、書類を取りにくくなるデメリットはあるものの、メリットとしてデザインが切れることもなく、裏面の絵柄が表面から見えなくなります。

クリアファイル印刷(スタンダードタイプ)はこちらから

⇩ 指ぬき穴をつけないとこんなメリットが!

アニメなどのグッズや同人系のクリアファイルなど少しでもデザインを見せたい!大事にしたい!というご要望が多いです。

そんな時はこちらのオプションを試してみてはいかがでしょうか。

その他、オリジナルクリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコムに是非お任せください。

 

箔押しノベリティ商品スタート♪

新たな商品として『箔押しノベリティ商品』が加わりました。

リングメモ帳とノートブックへの箔押し印刷です。

どちらもカラーバリエーションが豊富でオリジナルの販促グッズや記念品として利用できます。
社名だけでなくイラストやキャラクターなどを箔押しするなど幅広く利用できます。

リングメモ帳箔押し印刷

ノートブック箔押し印刷

箔押しは高級感を増し、目を引く印刷として最適です。

是非お試しください。

 

クリアファイルの箔押し!自分でやってみませんか?

会社の名前が箔押しされているクリアファイルを街中で配られているのを見たことがありませんか。
箔押しされたクリアファイルを自分でつくるのは何か難しそうな気がしますよね。

しかし、印刷屋さんドットコムを利用すれば、簡単に箔押しのあるクリアファイルを自分で作ることができます。
今回は、自分でクリアファイルの箔押しをする方法をご紹介します。

まず、クリアファイルの色と種類を決めましょう。
印刷屋さんドットコムでは箔押しを8種類から、クリアファイル自体の色を9色から選ぶことができます。

また、クリアファイルには、私たちがいつも使用しているスタンダードなものと名刺ポケット付きのものの2つがあります。
ただし、サイズはA4サイズのみとなっています。

クリアファイルの色と種類を決めたら、次はクリアファイルの箔押しのデータを作成する際の手順と注意点について説明します。

□データ作成手順

1. 専用テンプレートをダウンロードしてください。
専用テンプレート以外でのご入稿であれば、データレイアウト料金が別途で必要です。

2. 箔押し可能範囲に箔押し位置を指定してください。

3. 箔押し原稿サイズは100mm×40mmの枠内で収めましょう。

□データ作成時の注意点

クリアファイルの箔押しデータをつくる際の注意点を説明します。

*箔押しデータの色について

データは必ず黒100%で作成しましょう。
グレー、グラデーション、スウォッチパターンは使用しないでください。

*箔押しデータの文字について

箔押しデータの文字の大きさは8mm以上で指定してください。
画数が多い文字や太い文字はつぶれる恐れがあります。
また、線の太さは0.5mm以上にしましょう。

*ベタについて

ベタの中の文字や線はつぶれやすくなっているため、ベタの中の線幅は1mm以上に指定してください。
また、25mm×25mm以上のベタは箔押しできません。

*箔押し可能範囲

名入れ箔押しならば、クリアファイルの上下端から25mm、左右端から20mmの領域には箔押しできません。

また、名刺ポケット付きクリアファイルの場合は、上下端から25mm、左右端から10mmの領域には箔押しできません。
そしてポケットの位置には箔押しができないのでご注意ください。

*画像について

画像をご使用の際は原寸600dpiのモノクロ二階調画像をレイアウトしましょう。
ご入稿の際に画像データも一緒に送ってください。

また、QRコードの箔押しには適しておりません。

以上がクリアファイルの箔押しのデータを作成する際の手順と注意点です。
あなたもこれらの手順と注意点を参考に、自分だけの箔押しクリアファイルを作ってみませんか?

印刷屋さんドットコムでは無料でご相談を承っております。
分からないことがあればぜひお問い合わせください。

ピタッとタイマープリント新登場!

 

ピタッとタイマープリント新登場

ピタッとはさみに続くピタッと引っ付くマグネットシリーズです。

今回は冷蔵庫などにピタッと貼りつくコンパクトサイズのタイマーです。
ベストな調理時間がくると知らせてくれるキッチンタイマーとして利用するほかにも、事務所や勉強の合間の休憩時間を計ったり、カップラーメンの待ち時間を計るにも便利です。
オリジナルのデザインで印刷すればベリティグッズとして最適のアイテムです。

※パッケージ箱に入れて納品します(LR44ボタン電池も付属)

箔押しクリアファイルバッグ新登場!

営業周りなどでカタログやパンフレット・サンプルなどを入れるのに簡易的なバッグはとても重宝します。

お客様に対して最後にはバッグごとお渡しすることで、とてもスムーズに商談が進みますよね。

その時に使うバッグは出来るだけかさばらない方が良いです。

今回はそんなシーンに最適な箔押しクリアファイルバッグのご紹介です。

このクリアファイルバッグに社名などの名入れ箔押し印刷で、インパクトのあるバッグにしてみましょう。

透明部分が多いことで、中身が見えている状態なのでパンフレットやサンプルなどを目立たせることにもなりますよ。

お客様がバッグとして使用したあとでも、切りってクリアファイルとして使用するにしても、箔押し部分は残ってままでPRをしてくれます。

展示会でも大活躍のクリアファイルバッグ箔押し印刷を是非お試し下さい。

クリアファイルバッグ箔押し印刷についてはこちら

 

 

 

 

 

バッグとして使用したあとは、切り取って、クリアファイルとして使用可能!

 

ピタッとはさみケースプリント登場

調理の際や工作・文具などで、はさみはよく使います。

今回の印刷屋さんドットコムの新商品は、はさみとケースセットでケースへのオリジナルプリントサービスです。

ケースの裏面には磁石が付いており、冷蔵庫などにピタッと貼りつくコンパクトサイズのはさみです。
調理する際に袋をサッと切ったり、子ども用のはさみとしてもご利用できます。オリジナルのデザインで印刷すれば卒園記念品やノベリティグッズとして最適のアイテムです。
小ロッドから大ロッドまでご希望に合わせて対応させて頂きます。
※持ち手のカラーは色指定不可となります。

ピタッとはさみケースプリントについてはこちら

【新商品】三つ折りクリアファイル印刷

印刷屋さんドットコムのクリファイル印刷メニューに三つ折りクリアファイル印刷が加わりました。

スタンダードなクリアファイルから少し変えて変わった見せ方をしたい方やよりデザイン性をあげたクリアファイルにしたい・・・付加価値を上げたい方にオススメです。

 三つ折りクリアファイル印刷についてはこちら♪

更にはカバー面をオリジナルで型抜きすることで、より独自性のあるクリアファイルとなります。

落下防止の効果もあり、一瞬で見え方も変化させることで驚きと感動を与えるクリアファイルを作成してみませんか?

カバーをオリジナルカット♪

クリファイル印刷のことなら、印刷屋さんドットコムに是非お任せください。

ノベルティとして何を作ることができるの?こんなものにも印字できるんです!

企業の商品の宣伝や、スポーツジムの体験レッスンのご案内などでノベルティの制作をお考えの方はいらっしゃいませんか?
ショッピングモールなどでよく見かける抽選券のついたちょっとした物も、ノベルティの一種です。

ノベルティと聞いてあなたは何を思いつくでしょうか?
おそらく多くの方が思いつくのが、ポケットティッシュやうちわなどではないでしょうか。

しかし実は、ノベルティグッズとしてもっとたくさんのものに印字をすることが可能なのです。

そこで今回は、ノベルティグッズにはどんなものがあるのかということと、特にオススメのノベルティグッズも併せてご紹介します!

〇ノベルティグッズの例

ノベルティグッズとして、ポケットティッシュやうちわだけでなく、他にも様々な物に宣伝内容を印字することが可能なのです。

具体的な例を挙げると、
・卓上・中綴じカレンダー
・パウチメニュー
・マスク
・マグカップ
・ペンケース
・定規
・不織布バッグ
・持ち歩き式充電器
・ジグソーパズル
といったものに、あなたが希望するデザインや文字を印字することができます。

駅中などでもらうと嬉しい日ごろの生活に役立つものから、〇〇円以上お買い上げされた方に渡すのに最適なものまでたくさん種類があることがお分かりいただけたかと思います。

〇特にオススメのノベルティとは?

先ほどノベルティには色々なものがあるということをご紹介しましたが、その中でもオススメのノベルティは「マスク」です!

駅中などでポケットティッシュやうちわをもらった経験はあっても、マスクをもらったという経験のある方はまだ少ないのではないでしょうか。

しかしポケットティッシュやうちわに比べてマスクの使用頻度は高いですし、もらって嬉しいものではありませんか?

そんなマスクをノベルティとして使われる企業様などが増えてきています。
しかしここで、
「ノベルティでもらえるマスクは性能が悪そう」と思ってる方はいらっしゃいませんか?

印刷屋さんドットコムでは、3層構造の高性能フィルターを使用したマスクを使ってノベルティ制作を行っております。
またマスクは国内で検品されたものを使用しておりますので、安心してお使いいただけるものになっています。

マスクをノベルティで配るという場合には、ポケットティッシュのようにマスクとチラシ(オリジナルラベル)をサイドポケットの付いているビニール袋に入れます。
マスクとチラシは別々の場所に入りますので、衛生面では何の心配もありません!

今回はノベルティの例と、特にオススメしたいノベルティであるマスクをご紹介しました。
「今度のノベルティは何にしようかな?」とお考えの方は、もらった人も喜んでくれるマスクを作ってみませんか?

    

 

ノベルティ印刷についてはこちら