印刷用語集
型抜き、クリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコム

本文へジャンプ
印刷用語集印刷に使う用語を集めました。

印刷関連でよく使われる用語をまとめたものです。
その他、よくある質問、データ入稿についての質問は各ソフト別データ作成時の注意点をご覧ください。

EPS とは

EPSとは、Encapsulated PostScript(エンキャプサレイティッド・ポスト・スクリプト)の略語となります。
PostScriptのデータを、バウンディングボックスやプレビュー画像等の他のメディアに埋め込む際に必要な情報を補った画像ファイルフォーマットです。
内部に低解像度用と高解像度用のデータを保持しているため、編集は速く、印刷は高解像度でということを可能にしています。

■ワンポイントアドバイス

印刷屋さんドットコムでも、EPSでの運用をお勧めしております。
画像EPSは埋め込むことにより、Adobe社 によれば、現在では一番安定した出力が推奨されているからです。
DTP業界ではもっとも一般的な画像形式で、Illustratorに配置する画像にはEPS形式のファイルが一般的には使われています。

印刷便利ツールデータ入稿方法や様々なサービスなど便利な印刷屋さんドットコムのメニュー

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ