印刷用語集
型抜き、クリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコム

本文へジャンプ
印刷用語集印刷に使う用語を集めました。

印刷関連でよく使われる用語をまとめたものです。
その他、よくある質問、データ入稿についての質問は各ソフト別データ作成時の注意点をご覧ください。

JPEG とは

ジェイペグ(Joint Photographic Experts Group)とは、コンピュータなどで扱われる静止画像データを圧縮する方式のひとつです。
JPEGファイルは軽いため、画像ファイルにつけられる拡張子はjpgが多く使われています。

■ワンポイントアドバイス

圧縮の際に画像が粗くなるともいわれていましたが、劣化を許容する方法と全く劣化させずに圧縮する方法とが選べます。
また、ほとんどのデジタルカメラ画像が、JPEGの保存形式で保存されます。
これは、画像のファイルサイズを小さくできるので、ほとんどのデジタルカメラが撮った画像をJPEGの圧縮しているのです。
印刷に使用するJPEG画像は、解像度が300dpiあれば使用可能です。

印刷便利ツールデータ入稿方法や様々なサービスなど便利な印刷屋さんドットコムのメニュー

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ