印刷用語集
型抜き、クリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコム

本文へジャンプ
ホーム > データ作成ガイドTOP > 印刷用語集 > アート紙(あーとし)
印刷用語集印刷に使う用語を集めました。

印刷関連でよく使われる用語をまとめたものです。
その他、よくある質問、データ入稿についての質問は各ソフト別データ作成時の注意点をご覧ください。

アート紙(あーとし) とは

アート紙とは、印刷用紙の一種です。

両面にコート剤として白色顔料を塗布し、表面が均一になるように圧力を加えて滑らかに処理がされています。
色も白色で、表面が滑らかになるため色や写真の再現性も良く、カラー印刷には最適です。
上質紙に塗工したものを「特アート」と言い、その中で両面に塗工したものを「両アート」、片面のみのものを「片アート」と呼びます。

似た発色で格安のものに、「コート紙」があります。

■ワンポイントアドバイス

・アート紙・・・1平方メートルあたり両面で40g前後の白色顔料を塗布したもの。高級感を出したいときに使用します。

・コート紙・・・1平方メートルあたり両面で20g前後の白色顔料を塗布したもの。一般的なフルカラー印刷で使用されます。

印刷便利ツールデータ入稿方法や様々なサービスなど便利な印刷屋さんドットコムのメニュー

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ