印刷用語集
型抜き、クリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコム

本文へジャンプ
ホーム > データ作成ガイドTOP > 印刷用語集 > ビットマップ画像
印刷用語集印刷に使う用語を集めました。

印刷関連でよく使われる用語をまとめたものです。
その他、よくある質問、データ入稿についての質問は各ソフト別データ作成時の注意点をご覧ください。

ビットマップ画像 とは

ビットマップ画像とは、コンピュータグラフィックスの画像の形式のひとつです。
画像を細密な点(ピクセル、pixel)に分割し、その点の集合で表現します。

■ワンポイントアドバイス

ビットマップ形式の画像は、単純にドットの配置と色情報がデータとして保たれているだけなので、画像の拡大などを行なうことによって、ドットの配置が乱れシャギーと呼ばれるギザギザが発生、また縮小することによって配色が失われます。
そのため、縮小や拡大、サイズ変更や変形などの処理には適していない画像形式です。

印刷便利ツールデータ入稿方法や様々なサービスなど便利な印刷屋さんドットコムのメニュー

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ