印刷用語集
型抜き、クリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコム

本文へジャンプ
ホーム > データ作成ガイドTOP > 印刷用語集 > 平綴じ(ひらとじ)
印刷用語集印刷に使う用語を集めました。

印刷関連でよく使われる用語をまとめたものです。
その他、よくある質問、データ入稿についての質問は各ソフト別データ作成時の注意点をご覧ください。

平綴じ(ひらとじ) とは

平綴じとは、ページを順番に組み合わせ、丁合(ちょうあい)したものの背から5mm程度中に入った箇所を針金やホチキスで綴じる方法です。
ページの多い冊子の製本に向いています。

■ワンポイントアドバイス

無線綴じ製本は、針金やホチキスを用いずに、接着剤の糊でのみ貼り合わせますので、本の綴じ側(ノド)いっぱいまで開くことは可能ですが、平綴じ製本の場合にはノドの部分を針金やホチキスでとじますので、本の綴じ側(ノド)いっぱいまで開くことはできません。
無線綴じに比べ、簡易的なもの、報告書や取扱説明書などに使用されます。

印刷便利ツールデータ入稿方法や様々なサービスなど便利な印刷屋さんドットコムのメニュー

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ