PhotoshopからのPDFデータ作成方法
型抜き、クリアファイル印刷のことなら印刷屋さんドットコム

本文へジャンプ

PDFデータの作成方法 [Photoshopの場合]印刷屋さんドットコムではPDF入稿を推奨しています。

Photoshop 5.02~7.01編

STEP1

PDFを作成する前にチェックすること

  • 書類の大きさを上下左右3mmずつ大きく(ぬりたし)しましたか?
  • CMYKで作成されましたか?
  • 特色は使われておりませんか?
  • 0.3ポイント以下の線は使われておりませんか?
  • 画像の解像度は300~350dpiありますか?
  • 画像を統合しましたか?

※その他注意事項については、入稿データの作成方法【Photoshopの場合】もご参照ください。

STEP2

PDF保存しましょう

「ファイル」→「別名で保存」

「ファイル形式」は「Photoshop PDF」を選択し「保存」
*ファイル名に「.pdf」をつけてください

STEP3

PDFの設定をしましょう

[PDFオプションセットの項目]
[PDFオプションの項目]
「エンコーディング」は「ZIP」

※「校正設定を使用」「カラープロファイルの埋め込み」のチェックをはずしてください(Photoshop6.0以降)
※「透明部分の保存」はチェックをつけないでください(Photoshop6.0以降)
※「画像の補間」はチェックをつけないでください(Photoshop6.0以降)

STEP4

PDFを確認してみましょう

そのまま「OK」ボタンを押しますと保存できます。
一度、確認しておきますとトラブルが少なくなります。

ご相談・お問い合わせください お問い合わせフォームへ お見積りフォームへ